がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

わっぱめし「夢屋」を紹介します。

久方ぶりに(震災以降始めてでしたので約2年ぶり)水戸NHK放送局近くにある、わっぱめし「夢屋」におじゃましてきました。
ただ、入口の立て看板にはなぜか「担担麺」の文字!?

「いらっしゃい!!地震のあと公民館の給水所であって以来だね。」なんて変わらぬ笑顔でマスターの開口一番。
あ-っ。久しぶりに我が家に帰ってきたような気持ちと、落ち着く空間が迎い入れてくれました。
ちなみに、「夢屋」さんは水戸芸術館に近い場所に位置することもあって、これまで多くの著名人が来店されています。
お元気な時に水戸管弦楽団の定期演奏会で来水されていた世界的な指揮者「小澤征爾」さん。
昨年「キャッシュ・オン・デリバリー」を演出された狂言師の「野村万蔵」さんも、夢屋さんで担担麺を食べたとブログに紹介していました。

でも「担担麺」???

■入口から見た店内。カウンター席と奥にも20人前後が入れる奥座敷があります。
 旨い料理に美味しいお酒、そして笠間の陶芸家「筒井修」さんの銀化シリーズにセンス良く盛り付けされた旬の刺盛など。。。至福の時ですね。
 私は、お酒はさっぱりダメなくちですが。。。
b0211028_14214619.jpg

■おかみさんの「がんちゃん、あれでいいの!!」
 1品目はいつもこんな感じの注文で、あれといったら私が勝手に作ってしまったMyメニュー。
 それがコチラ。
 夢屋といったら数あるメニューのなかでもこの【ベーコンサラダ】。
 ちなみに、私が頼んだ「あれ」は【ベーコンサラダ特盛】。
 この写真でもはっきりわかる厚切りベーコンとレタス・そしてベーコンの旨み分をたっぷりと含んだドレッシング、このハーモニーが最高です。
 皆さんもこれを最初に頼んでくださいね。
b0211028_12421068.jpg

■続いてアサリがなくて、確かハマグリの酒蒸しだったかな?スープが絶品でした。
b0211028_1242273.jpg

■そして最後に締めの「担担麺」???
 マスターに始めたきっかけを伺ったところ、笠間市手越にあった「Q番」というお店が5年程前に惜しまれながら閉店し、その味を継承していくため
 レシピを教わったとか。
 この数年前から試行錯誤のうえ「Q番」の味を再現し、新メニューとしてお客さまに提供出来ることとなり、今では夢屋の看板メニューの一品として
 お客さまから注目されているそうです。嬉しいお話しですね。
 ちなみに、担担麺の具材は、刻みザーサイ・ひき肉・ネギ、そして生麺。辛いラーメンを全く寄せ付けない私ですが、みるみる食が進む「担担麺」でした。

すっかり食べログ化しましたが、今回の仲間との話の中心はやっぱりノルディックウォーキング、そしてハイキング・山登りでした。
1名は千波湖でのノルディックウォーキング水戸支部定例会へ参加決定(強制)。
そして、4月に決行予定の笠間周辺ウォーキング企画まで任命され、大丈夫かな。。。とりあえず任せたよ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
わっぱめし【 夢 屋 】  →今回注文を忘れまして、わっぱめしも美味しいですよ。
住所 水戸市大町3-4-7
電話番号 029-231-0011
↓↓↓ わっぱめし「夢屋」の詳しいお店紹介はコチラから ↓↓↓
http://www.yumeya-mito.com/

b0211028_12424086.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-02-09 12:43 | 旨い物処