がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

常陸大宮市にある「オカリーナの森」を歩いてきました。

さぁ、今日も早起きで日曜日の朝がスタートしました。
私と娘は朝食も早々に終わらせて常陸大宮市役所に向けてスタート。
ちなみに、我が家は休日の朝食のみ特別にテレビ観賞しながらの食事で、決まって見るのは録画しといた「食彩の王国」(渋い!?)はたまた私がはまっている「ワールドプロレスリング」(朝食には適当な番組でないかも。。。でも皆の手が止まってる!?)。

今日の目的はGW明けの5月11日(土)に常陸大宮市小瀬沢口にある「オカリーナの森」で開催される宋次郎さんのコンサートチケットをGetすることです。
宋次郎さんは、1986年のNHK特集「大黄河」の壮大な音楽で一躍脚光を浴びたオカリーナ奏者で、この場所でのコンサートは年2回、新緑の中で小鳥がさえずる5月と紅葉が色づき始める秋に実施されているようです。
また、会場となっている「オカリーナの森」は常陸大宮市の「おがわふれあいの森」の一部分で、常陸大宮市と宋次郎さんが連携し、生演奏を聴いてもらえる場として130人を収容できる「野外音楽堂」と、陶製オカリナ作りの工房を備えた「交流館」などから成り立っています。
本物のオカリナの音色に接することができるよう、騒音とは無縁のやすらぎ空間として2008年に整備されました。

さて、常陸大宮市役所にはチケット販売時間の9時より15分前に到着しましたが、既に20人前後のお客さまの列。
ちょっと不安になりながらも、職員の「今購入されている方で50人目位です」との話を漏れ聞いて、一安心して最後尾に(結構な人気ぶりです)。
その後チケットは無事にGetし、せっかくここまで来たのだからついでにという理由と、いただいたリーフレットにウォーキングコースとしてもお勧めの文字を見つけて、

これはノルディックウォーキングでしょ!!(笑)

■始めての道に迷走しながらも何とか「オカリーナの森」駐車場に到着。
 ここから700m先の看板が目に飛び込んできて、楽勝じゃんと余裕顔で歩き始めたのは最初の
 数分程度。
b0211028_15232988.jpg

■その後車両進入禁止ゲートを超えて残り550mの表示看板から方向を変えて先を望むと、
 なっなんと!! 急こう配な坂道ではありませんか。
 よし、これはノルディックウォーキングのポールワークをフルに活用する見せ場だと勝手に
 思って登り始めるも、ヒーリーズを履いた娘も摑まってきて、重い・進まない・暑い。。。心臓
 もバクバクといったことで、心臓やぶりとも言えるこの坂道は、コンサート当日にどうしても自
 分の足で登りきらなければならないため(車両進入禁止)、年配の方にはちょっと(イヤかな
 りかな?)厄介な坂となることでしょう。
b0211028_15233799.jpg
b0211028_15254362.jpg
b0211028_15255452.jpg

■汗をかきながら登りきると、大パノラマな景色が広がり、眼下を臨むとひっそりと佇むお洒落な
 「交流館」とその先に「野外音楽堂」が見えてきました。
 たまに、ウグイスの鳴き声が聞こえてきたり、風のささやきが流れてきたりと。。。
 とっても爽やかな別世界が迎えてくれているようです。
b0211028_15263394.jpg
b0211028_15264353.jpg
b0211028_15265864.jpg
b0211028_152757.jpg
b0211028_15271971.jpg
b0211028_15273210.jpg
b0211028_15275352.jpg
b0211028_15275744.jpg
b0211028_15294691.jpg
b0211028_1530115.jpg
b0211028_1530972.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-04-14 15:24 | ノルディックウォーキング