がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1年ぶりに床の隙間掃除です。

冬が忍び寄り乾燥の季節を迎えています。
この季節になると家の中の湿度計も30%前後を指し、降雨がないことが乾燥に拍車をかけています。
我が家の1階フローリング材(レッドパイン:赤松、W=150、t=15mm)も例外ではなく、乾燥によっていつの間にか動き始め、既に床材同士の隙間が2mmほどに広がり始めています。

この隙間が広がり始めると余計なものまで見え始めてきます。
昨年の冬から今に至るまで隙間に入り込んだ小さなゴミ達です。
ほとんどが2mmの隙間に入り込むものですから、消しゴムのカスや埃なんでしょうが、一筋の黒い線のようにくっきりと浮かび上がってきます。

ということで、娘が風邪気味でノルディックウォーキングの定例会にも行けずじまいの午前中に床の隙間掃除を始めました。
ちなみに、「がんちゃんの部屋」記事アクセスランキングのTOPは、ノルディックウォーキングでも・自転車でもなく、ダントツの1位で昨年アップした床隙間のお掃除記事でした(苦笑)。

■床隙間に黒いゴミの筋が見えています。
 消しカスや埃が床材の奥にあるので、ピントがどうしても手前の床材にあってしまい上手く撮れ
 ない...
b0211028_1703733.jpg

■今の状態で約2mm程度の隙間が出来上がっています。
 冬の間は小まめに隙間掃除をしないと、黒い一筋がちょっと汚い印象をうけます。
b0211028_170535.jpg

■隙間のお掃除には、普段使っている掃除機のヘッド部を全部取り外した手元筒部で行います。
 床の隙間部に掃除機の手元筒部を直角にあて、真下のゴミを確実に吸引するようセットしま
 す。 
b0211028_171558.jpg

■我が家の掃除機は15年目で吸引力が怪しくなっていますが、とりあえず吸引モードを「じゅう
 たん」で最高にします。
 掃除機の先端が隙間以外の床に直接接触し、ある意味床を吸引しようとするため、キュイー
 ンといった凄い音がして同時に隙間のゴミも見事に吸引されていきます。
 次に、床に吸い付いている掃除機先端部を、隙間のゴミに沿って滑らせていきます。
b0211028_1711450.jpg

■掃除の後は、こんなに綺麗な隙間が見えてきます。
b0211028_171246.jpg

■みなさんも、是非この隙間掃除テクをお試しあれ!?(笑)
b0211028_1713468.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-23 17:02 | がんちゃん家づくり