がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

子供会による廃品回収活動

エコ・カレッジ12月の講座のなかで、環境教育の学習プログラムを企画するといった内容を勉強しました。
企画のねらい(コンセプト)に対して、いつ・どこで・誰に・どんな方法で・予算規模はどうするか?といった枠組みを整理していく訳ですが、パッと思いついたのはゴミ問題。
次世代を担う子供達に資源の大切さを理解してもらう、また身近なところから発生するゴミ問題に関心を高めゴミの減量化などを考えるきっかけにするのが良いのでは?
でも...あれ?
そういえば、隔月で参加している子供会の廃品回収って。
まさにこれでしょ!!
私達の子供会では、朝8時ごろから軽トラ5台を使ってお父さん&子供のペアが各家庭の玄関先から新聞・雑誌・アルミ缶・ペットボトルなどを回収し、集積場所へ運搬→集積場所ではお母さん&子供が細かく分別・ペットボトルは潰して容積を減らすなどの処理→市の集積トラックへ積載して終了。
こんな感じの廃品回収を子供達も参加して実施しています。
小学生も中学年になるとゴミの問題を学習し、教科書などを見ると3Rの文字。
------------------------------------------------------------------------------
〇リデュース:
 詰め替え用のシャンプーを利用するなど、ゴミになるものを手に入れない(エコバックの活用)。
〇リユース:
 お下がりなどを転用することで、繰り返し使用してすぐゴミに出さない。
〇リサイクル:
 ペットボトルなどを原材料に戻して新しい製品に生まれ変わらせ、再利用する。
------------------------------------------------------------------------------
こんな学習の一部がこの活動によって体得できます。
また、このような活動によってゴミがお金に替わり、そのお金で子供会活動運営費の補充が出来たり、夏にはご褒美として「お楽しみTDLツアー」などの副産物が発生することを大人もしっかりと理解し、こういった活動を繋いでいくことが大切なのだと感じました。

■軽トラへの回収ゴミの積み方、ゴミ分別の方法、回収できるゴミ・できないゴミ、ゴミ減量化の方法など、子供達はたくさんのことをこういった活動から感じとっていきます。
b0211028_18584626.jpg

■9月8日(日)の廃品回収日は夏期ということもあってアルコールの類が凄いことに...
b0211028_18584780.jpg
b0211028_18594232.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-01-13 17:53

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759