がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

つくば市にある宝篋山に行ってきました。

親しくしているよしくんとNPO環~WAの定例会で近況を話しあっていた時、よしくんの装備品(ウエアや靴)があまりにも本格的で何かアウトドア系にはまっているのかと尋ねたところ、最近茨城100名山(関東100名山の間違いか?)の登頂を目指し、山登りをしているんですとの答え。
バス釣りを好んでいることは聞いていたけど、山登りもやるんだ!!ということで、一気に話が盛り上がり、今回の宝篋山(ほうきょうさん)登山というか、標高461mなのでハイキングかな?を企画するに至りました。
といってもよしくんは今回で2月に引き続き2回目のため、よしくんが行程等の企画を行い、私はパワーを使った(笑)人集めの役割となりました(いつものパターン?)。

前日までの雨と低温が嘘のように、ちょっと霞んでいるけどとても良い天気。
雨女の〇わらいさんがいないからか?なんて会話も飛び出す魔女数名を含んだ総勢8名のメンバー構成となりました。
運動不足チームの〇〇夫婦(ナイスなネーミングでしょ)・金砂郷村村長の〇〇さん(足大丈夫かな?)・昨年ウルトラ富士を42時間で完走した〇〇さん(口元に飲料水補給のパイプが...ハイキングで必要?)・今回のハイキングのために登山靴を新調した〇〇さん(これからも登山部参加してくださいよ)・いつも元気ハツラツな〇〇アネゴさん(ヨガに夢中とか!)、そしてよしくんとがんちゃんの部屋。

ちなみに宝篋山は、つくば市北東部にある標高461mの山で、東には日本で第2位の面積を誇る霞ヶ浦、遠くに太平洋(鹿島灘)を望むことができます。
詳細な説明はつくば市HPをご覧ください(分類から探す→観光・イベント・交通→観光施設・スポット→宝篋山)。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/

ということで、9時に125号小田十字路から山側に入ってすぐのところにある小田休憩所駐車場(無料:70台)に集合。既に駐車場は満車状態に近く、カラフルな山ガールが続々と登山道に向かっています。はやる気持ちを抑えながらリュクに載せる最低限の荷物(今回は昼飯ぐらい)を準備し、いざ出陣!!

■私達は、行き【5.極楽寺コース】、登り3.0km・約1時間45分、
       帰り【4.小田城コース】、下り3.2km・約1時間20分を選択し山頂を目指します。
b0211028_13481862.jpg

■登山口まではのどかな田園風景を見渡し、遠方には山桜でうっすら紅潮した宝篋山の雄大な景色を望みます。歩き始めは登山部員の口も滑らかで余裕が感じられます。
b0211028_21274878.jpg

■登山道周辺はNPOの活動により、とても綺麗に整備されています。
 下草は除草・間伐材は伐倒されているためか、山の中は比較的明るく景色や風が抜けていき
 ます。
b0211028_21291092.jpg

■山頂付近から湧水がでているのでしょうか?
 登山道と添うように小川が流れ、水の音が心を癒してくれています。
 水の廻りには、苔や名も知らぬ植物達がその恵みを受け、ひっそりと佇んでいます。
b0211028_21292112.jpg

■岩が連なることで小さな滝を形成しています。
 さまざまな岩の形や重なりで、ところどころに小さな滝が点在しています。
b0211028_22564792.jpg

■一部でこんな急斜面があらわれたり、植生も標高によって変化していることが感じられます。
 登山口付近はスギ・ヒノキなどの雑木林でしたが、その後低木に、山頂に近づくとササヤブと
 でもいうのでしょうか、下の写真のように生い茂っています。
b0211028_2129463.jpg

■急斜面が続くと、さすがに部員の顔から余裕が無くなり、まったくといっていいほど言葉を発し
 なくなる部員もいたほどでした(大笑)。
 ポールを利用して登り始める部員も(何か肩が重そうですよ。ワッキーさん)。
b0211028_2224203.jpg

■そんな部員を、山桜というか牡丹桜?が山頂へ導いてくれます。
b0211028_22252079.jpg

■宝篋山登り切ったぞぉ---っ!?
 山頂からの眺望は360度パノラマって感じで、とっても素晴らしかったですよ。
 残念ながら霞んでいたため、遠くに位置する冨士山までは見えなかったのですが、かわりに、
 牛久大仏がうっすらと・つくばエクスプレス沿線の各駅にマンション群が点在しているのが確認
 出来ました。
b0211028_22254771.jpg

■山頂の三角点を右手で触れた後(山登りの儀式?)、部員全員で筑波山と木に掛かっている
 宝篋山(標高461m)をバックにハイチーズ!?(死語?)
b0211028_13502255.jpg

■そして今日のメインイベント。山といったら山頂で食べる食事でしょ!
 コンビニで買ったお弁当やおにぎりも、大自然の中で食すと、とても贅沢なランチとなります。
 3者3様の1口バーナーでお湯を沸かしてカップ麺・ドリップのお湯を作ったり、ミルで珈琲豆を
 挽いてポットで沸かしたりと(こだわってますね)。豆はかなり粗挽きなんですね。
b0211028_22261547.jpg

■私も今回のハイキングや今後のアウトドア活動に活用出来るよう、イワタニプリムスのバー
 ナー・トレックケトル&パン・ガスカートリッジの3点を購入しました。
 運搬時はトレックケトルに全てが格納されるためコンパクトで便利ですね。
b0211028_22263294.jpg

■つくば山側を望みます。
b0211028_2229987.jpg

■牛久・つくば市側を望みます。
b0211028_22292770.jpg

■そして、帰りは小田城コースの下り坂を止まることなく、スイスイと下山。
 駐車場から見上げた宝篋山です。昼食時に山頂で風が強くなり寒さを感じることもありまし
 たが、全体的に汗ばむ位の暖かさでした。
 登山部の皆さま、楽しい会話とひとときを共有出来て良かったです。
 第2弾からは急にステップアップしますので、お楽しみに!!
b0211028_22294352.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-04-19 21:23 | 山登り