がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

車のガラス戸ってこんな構造になっていたのですね

部品が入ったとディーラーから連絡があり、修理に行ってきました。
どうやってこの重そうなガラス戸を上下させるのか興味があったので、分解したら写真撮ってください!と無茶なお願いをして、2枚の写真をいただきました。

■レギュレーターといった部位が劣化で壊れてしまい、ガラス戸を受け止めることが出来なくなってしまったので、仮処置として右側に見える円形の筒でツッパリをしてガラス戸が落ちないように工夫されていたのですね。
b0211028_17161684.jpg

■こちらが、今回取り替えをしたレギュレーターといった部品になります。縦方向のレールにガラス戸を受け止める留め具のようなものがついていて、これでガラス戸の下部を支え、留め具がレールを上下することで連動してガラス戸も上下していたのですね。留め具を上下させるワイヤーも切れ、各所細かい部品も10年といった年月で劣化し、今回の故障に繋がったようです。これで当分壊れるところはありませんよね!!
b0211028_17152373.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-17 05:16 | 日々の生活

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759