がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「NPO環~WA」茨城大学大学院国内実践教育演習

今日から3日間の予定で茨城大学大学院国内実践教育演習がスタートしました。

その1日目午前の部カリキュラムとして、「NPO環~WA」のフィールド(茨城町小幡山林)を活用した自然体験型学習が行われ、留学生3人を含む学生11人・教職員6人が参加し、NPO環のスタッフ一同が対応させていただきました。
今年のキーワードは、「茨城町・涸沼・ラムサール・里山・フードマイレージ・自然エネルギー」など。
里山の循環から学ぶサスティナビリティを体験していただくため、竹林整備と畑での竹の利活用を体験するプログラムを実施。また、今後の自然災害に備えて、火おこしや野営のコツを体感。環の畑や茨城町の恵みを使った森ごはんでは釜戸で炊いた栗ごはんやソーセージの燻製などなど、楽しみながら地産地消・フードマイレージ・地域エネルギーと経済循環について学びました!
そして大学院生の皆さん。学校で学んでいることに今回の実践研修を加えることで、更なる理解を深め、広い視野をもった人間に育ってくださいね。NPO環のスタッフ一同、応援しています。

■本日実施した自然体験型学習の概要です。
 ①開会~挨拶~運営メンバの紹介~作業内容のお知らせ 
②フィールド全体を散策し、里山の全体像を確認  
③体験学習(竹の伐採・竹割・竹の破砕)  
④自然災害に備える賢いワンポイント 
⑤森ごはん  
⑥振り返り
[PR]
by fftmk759 | 2015-09-19 04:00 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動