がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「NPO環~WA」茨城大学大学院国内実践教育演習

◆茨城大学大学院サスティナビリティ学国内実践教育学習の様子④

【④自然災害に備える賢いワンポイント】
このところ自然災害と言われる規模をはるかに超える大震災・ゲリラ豪雨・断続的に縦断する噴火などが日本列島で多発しています。いざ非常時となった時に基本となる・役立つ、火おこしや野営のコツなどを焚火・タープを使いながら大和副代表よりお話しいただきました。
特に印象に残ったお話は、現在の海外から化石燃料を輸入してエネルギー消費をする外産地消から、地域にある杉や檜を家庭の熱エネルギーである暖房や給湯利用に消費する地産地消の考え方にかえることで、お金が回るといった経済の循環だけでなく、資源が地域で循環していきます。体験学習で伐採した竹や間伐材も、破砕→乾燥→更に細かく破砕→成形・冷却すればペレットといった付加価値がついた商品となり、家庭にペレットストーブを設置すればエネルギーとして使用が出来るといったように、皆さんがゴミと思っているものも見方を変えれば資源となり、お金がまわり・雇用が発生します。

さぁ、学生諸君。
どう感じながら大和さんのお話を聞いていましたか。
[PR]
by fftmk759 | 2015-09-19 05:10 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動