がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:まかない( 20 )

高級な食材のため、我が家の食卓には滅多に(イヤイヤ!まったく)並ばないギンナン。
でもやっぱり秋を代表する食材をなんとか手に入れたいと考え、数年前にガラス工芸家の杉山さん工房近くのイチョウ並木の下でギンナン拾いをしたことを思い出し、思い立ったらすぐ電話(杉山さん変な電話でスイマセン)。
すると11月初旬には拾っている人を見掛けたけど、最近はいないようだよとの回答。
あきらめきれず、長男のお迎えがちょうど笠間方面にあったので、バケツとゴミ拾い用のハサミを持って向かってみました。
きれいなモミジの紅葉とイチョウ並木の下にはイチョウの葉じゅうたんが広がっています。
あのギンナン特有の臭いも、姿も見えず、終わってしまったのかと諦めかけて歩いていると、じゅうたんの下から何か柔かいものを踏んでしまったような感触あり。
じゅうたんを払いのけるといましたいました、ちょっと時間が経って梅干しのような表情に変わっているギンナン達が...(笑)
そこから、ひたすら30分以上はハサミを使って、つかむ・バケツに入れるの繰り返し。
いろんな方にアドバイスをいただき、現在は庭の土中に埋まっています。
早く食べたいな---っ。

帰りのお迎え車中。
長男曰く。
「くさ---っ。なんとかしてよっ!!」
「美味しいものを食べるには我慢も必要なの!!(がんちゃん)」
b0211028_17294855.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-24 17:44 | まかない
b0211028_15565388.jpg
b0211028_15564952.jpg
b0211028_15571480.jpg
b0211028_15572848.jpg
b0211028_15575665.jpg
b0211028_1558297.jpg
b0211028_15582475.jpg
b0211028_15582093.jpg
b0211028_1951220.jpg
b0211028_19512846.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-04-23 15:59 | まかない
ながーい1日が終わろうとしています。
今日は(も)とにかく働きました。
夕飯は結構手間の掛からない、でも子供達に人気の餃子にしました。
でも。。。

■挽肉の量がかなり多めで40個位作ってしまいました。
b0211028_20351623.jpg

■今回2回目ということでいろいろ試行錯誤のうえ、餃子らしい形・曲線となってきましたか?
b0211028_20352032.jpg

■でも今回は焼く過程で少し時間を掛け過ぎたようで、焦げすぎ&餃子の皮が破裂、そして何よ
 り皮の中から出てくるジューシーさが無かったような。。。
 水を餃子の半分程度まで入れて水が無くなる位まで蒸し焼きしたら、時間をかけずに取り出さ
 ないと、具材から出てくる肉汁等も一緒にとんで、パサついた感じになってしまうのですね。
 焼き加減が難しく、ごまかしが効かない。
 餃子は。。。奥が深いです。
b0211028_20353152.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-04-13 20:38 | まかない
というより奥さまが不在でしたので。。。必然的に私が当番です。
さて、今日は何を作ろうかと頭を捻っていた朝方。

「油の使用量が多いから揚げ物類はやめてね!!」と一蹴され、「ウ---んっ。」

よしそれじゃ-いつも食べているばかりだからここはあえて餃子にチャレンジしてみるかということになりました。
それと豆板醤なしの麻婆豆腐。
また、味が抜けた感じになって味がないとか子供達に言われるんだろうな。。。

目標は炊飯器をセットし、ご飯が炊きあがるまでの1時間。
餃子は練って皮に入れて焼くだけ、麻婆は混ぜるだけだから今日こそは時間厳守出来るかな!?

ということでまずは餃子の具作りからスタート。
合挽肉にニラ1束とキャベツの荒みじん

■今日も奥さまからの教訓を実践。「全ての食材は事前に用意すべし!!段取り8分ってかっ。」
b0211028_201234100.jpg

■ニンニクの臭いがちょっと苦手で、私の餃子はいつもニラたっぷりです。今回は1束使ったので、混ぜる時ちょっと多すぎかな?なんて思いながら握ってました。
娘も途中から参戦で、親子で仲良くというか。。。微妙な距離で餃子の皮を包んでいました(笑)。
b0211028_20125383.jpg

■全部で20個以上は作ったのでしょうか。。。なんとか見れる程度にはまとめあげました。
 あとは一番重要な焼きの工程です。
b0211028_2013292.jpg
b0211028_20132256.jpg

■とっても良い感じに裏面はカリッと焼き上がりました。
 焼きのコツは、
 ①フライパンにサラダ油適量を熱してそこに餃子を並べ、しばらく焼く。
 ②フライパンに餃子がくっついたら、フライパンの縁から餃子半分の高さまで水を注ぎ、蓋をして中火で蒸し  焼きにする。
 ③水気が無くなったら、サラダ油適量をまわし入れて、こんがりと焼き色を底につける。
 この方法でバッチリ美味しい餃子が出来上がります。お試しあれ!!
b0211028_20133973.jpg

■豆板醤なしのマーボはやっぱりパンチが効かない麻婆でした。
b0211028_20135558.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-03-16 20:14 | まかない
今日はせっかくのお休みなのに朝から雨。
ノルディックウォーキングの練習のため街なかに繰り出そうと考えていたのに、とっても残念な天気(うらめしや)。
よし、それじゃ昼と夕ごはんを頑張ってつくろうかな。
昼はチョ-簡単にできる「野菜味噌ラーメン」。
ラーメンの上にもやし・にら・挽肉を炒めてトッピングするだけ。
これが意外にも野菜と挽肉の旨みがでてコレお勧め。
夜は子供達からイチ押しをもらった「レンコン入り肉団子の甘酢あんかけ」と「春雨のマ-ボ-煮込み」の2品。
5時から炊飯器をセットして1時間を目標に作り始めたのですが、肉団子がどうしても挽肉を練って・揚げて・甘酢と絡める3行程があって
コンロ2口をフルに稼働しても、2品で1時間30分経過してしまいました。

私なんかは気が向いた時にしか夕飯作りなどしませんが、毎日どんなときでもご飯を作る奥さまがたは本当に大変です。
あたまが下がります。

ちなみに、春雨のマ-ボ-煮込みですが、材料は春雨・セロリ・青ネギ・ニンニク・ショウガそして豆板醤となりますが、子供たちが辛いの
は苦手なため、豆板醤を使わなかったらちょっと抜けた感じのまったり味に(ピリ辛のパンチがない)。
子供たちからは早速、「味がない、なんでセロリなんていれるの!」と低どころか最悪な評価をいただきまして、このメニュ-は子供達が
大人になるまで封印ですな(笑)。

■このメニューで、にら77円・もやし28円・味噌ラーメン178円・挽肉100円位。合計400円程度。
 家で作るより外で食べた方が安いかも?!
b0211028_203820.jpg

■2品分の材料勢揃い。奥さまからのアドバイスで今回は全ての材料を事前に準備して、手際良く進めたつもりだったのですが。。。 
b0211028_2033987.jpg

■2品完成です。
b0211028_20418100.jpg

■見た目は美味しそうですが、味はなかったです(笑)。イヤ少しはありましたよ。そりゃー。
b0211028_2043545.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-02-27 20:26 | まかない
定期的に食事会をセッティングしている〇エ夫婦と今年始めての会合です。

毎回家族がずうずうしくもリクエストして作ってきてもらう「ゴマプリン」を美味しくいただくのですが、今回は新種の「ニンジンケーキ」なるものを
手土産に持ってきてくれました。
いつもありがとうございます。

そして、ご夫婦が座るやいなや、話のネタは昨日に続いてノルディックウォーキングのネタへ。
ダンナさまは何度かテレビで見ていた様子で、冬のクロスカントリースキーに替わって夏の強化トレーニングとして、また気軽に始められる
エスセサイズとしてノルディックが普及してきていること、ポールを使うことで上半身へのストレッチ効果があることなど、既に理解済みでした。
こうなると話は早い!!
いきなり、「千波湖の定例会参加しませんか?」
無茶苦茶な振りではありましたが、とりあえず手軽に出来るスポーツということで、夫婦共々定例会に参加いただく運びとなりました。
一緒に楽しく歩きましょう!!
b0211028_22222575.jpg

■ケーキの箱を開けると同時に、濃縮された甘く・香ばしい臭いがフワッと広がりました。
b0211028_2241720.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-02-09 22:29 | まかない

我が家の節分祭です。

節分と言えば恵方巻き。
子供達はチャレンジの付録でもらった方位磁針まで持ち出して南南東を調べ、その方角を向いてひと言も発せずに願を込めて一気に恵方巻きをパクついていました。
でも、願いごとで聞こえてきたのが、「何かを買ってください」みたいな。。。
エ-ッ!?
サンタさんへのお願いじゃないでしょうが。。。!!

その後の豆まきでも子供達は言いたい放題。
鬼かあさんは外。
鬼とうさんも外。
ア-。先が思いやられる我が家の子供達でした。。。
b0211028_21125434.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-02-03 21:25 | まかない
先週こども達に好評だった「肉団子の甘酢あんかけ」と「春雨入り春巻き」の2品を担当しましたが、今日もご飯の炊飯時間を超えて1時間弱掛かったでしょうか。
春巻きも結構難敵でした。。。

肉をショウガ・酒・しょうゆの下味をつけて炒め→
たけのこ・キャベツ・ピーマンを入れて更に炒め→
水を入れて煮立て・春雨を入れて汁気がなくなるまで煮て取り出して冷ます→
冷やした具材を春巻きの皮に入れ→
170℃程度の油できつね色になるまで揚げる。

といったようにやはり手間がかかりましたね。食べるころには油の臭いで食欲が少し薄れ、NWと料理準備の疲れも出始め眠くなる始末。
毎日料理をされている奥さま方には本当にあたまが下がります。

ファイト!!

■今回の肉団子はとっても良い色に仕上がりました。甘酢あんのとろみもいいあんばいかな?
b0211028_20254551.jpg

■春巻きの皮はホントにパリッと仕上がりました。
b0211028_2026736.jpg


ちなみに、明日の夕飯も担当に決まりましたので、今日残ったキャベツを使った料理でアップします。
[PR]
by fftmk759 | 2013-01-12 20:26 | まかない
相変わらず計量スプーン使用の「男料理」ですが、ごはんの炊飯時間1時間を目標に2品作成しました。
1品目は18番の【チンジャオロウスー】で、2品目は子供達に評判の【肉だんごの甘酢あんかけ】です。
調理場は戦闘状態で、洋服は調味料で汚れ、床は野菜の残材が飛び散っていました(笑)。
でもなんとか炊飯時間ちょいオーバーで完成しました。

■水切りカゴには既にチンジャオロウスーに使うピーマン・竹の子が細切りされ、その前の小皿には肉用と合せ炒め用の調味料を作成。
 チンジャオロウスーの美味しく作るコツは、肉を(酒・しょうゆ・塩・こしょう)と炒めてから取り出し、野菜を(酒・しょうゆ・オイスターソース・こしょう・水溶き片栗粉)と炒めてから、肉を戻して合せ炒めると、
 手間はかかりますが、グッド・ジョブ的な仕上がりとなります(←忙しいお母さま方、こんな料理してたら家事が進みませんよね。スイマセン)。

 
 手前のボールには豚ひき肉を練混ぜたなかに、溶き卵・片栗粉・ごま油・水にネギとショウガの切れ端を加 えてもみ・香付けした水を入れて更に練り込んでいます。奥のまな板上にあるレンコンの荒ミ
 ジン切りも加えることでコリコリとした食感が楽しめます。
 この後は、160℃の揚げ油に玉状にして入れて、こんがりとするまで良く揚げていきます。そして、最後に甘酢あんを煮立てたなかに肉だんごを絡めて出来上がりです(甘酢あん:酒・しょうゆ・酢・砂糖・
 塩・水溶き片栗粉)。
b0211028_2034977.jpg

■この2品です。ちょっと写真ではいまいちの色合いで食欲をそそられる感じではないかな(笑)?でも、子供達には好評でした(←お腹がすいていたから。。。トホホ)。
b0211028_204213.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-01-08 20:08 | まかない
家族4人で新年の朝を迎えています。

格好は10:00過ぎから参加する千波湖ハッピーニューイヤーマラソンに向けたジャージ姿ですが、
円卓の上には、日本の食・新年を演出する「お雑煮」が高台漆器碗に盛り付けられています。

子供達には食の文化といったものも自然と学びとってもらいたいと感じています。
家族全員で抱負や目標についてのお話を1巡したあと、「いただきます」。

子供達には、私からのお願いとして、
〇きちんとした挨拶が出来る人
〇毎日どんなことでもいいからお手伝いをすることで心の強い人間に育っていって欲しいこと
の2つを約束しました。

今日中は覚えていることでしょう(笑)。

さぁ、いよいよマラソンの準備です(ホントに走れるのかな。。。)
ちなみに、奥さまは今日も仕事に出かけました(医療従事者がんばれ!!)。
b0211028_8591487.jpg
b0211028_8592930.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-01-01 08:59 | まかない