がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

薄磯海岸からの帰りみち、「セブンイレブンいわき豊間店」 に立ち寄りました。

これまでも支援の道中、何度か津波被害で瓦礫化していた当店を目にしていましたが、
今ではすっかり片付け等が終わり、コンクリート・鉄骨のみが残ったスケルトン構造で
青空市場の雰囲気にてお店を再開していました。

仮設の電源も引き込んでいるのか、冷凍・冷蔵庫も稼動しアイスの販売も始めていまし
たし、お店の中央部にはたくさんの野菜たちの姿が。。。
でも、セブンに野菜って売ってたっけ?

豊間周辺は近くにコンビニもお店もない状態ですから、このような生活物資を扱うアンテ
ナショップがあると街の方々も大助かりのことでしょう。

また、お店の前には、【がんばっぺ! いわきとよま】のかわいいお人形。
(ゴムで出来た大型のうき???)

皆さんも、いわきにお立ち寄りの際は、是非こちらのお店のご利用を!!

b0211028_0294793.jpg
b0211028_030315.jpg
b0211028_0312389.jpg
b0211028_032385.jpg

以前の画像に、このセブンが遠巻きながら写っていました。
b0211028_23541227.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2011-08-25 00:53 | 東日本大震災(いわき市)
久しぶりのアップになります。

先日のお盆中に、いわき市豊間の町うちから薄磯海岸の現況を
撮影してきました。
たくさんの流出物(瓦礫)は、大型重機やボランティアを含めた沢
山の人々の手によってきれいに除去されていましたが、目の前に
広がる風景は、無造作に残されたコンクリート基礎のみ。

そこには町も・建物も・植物も・人間の営みも今はない。
悲哀なる風景が広がっていました。

これからの復興がどのように進んでいくのか?
また、この地に再び戻ってくる住民の方々はいかほどいるのか?

そんなことを考えながら、私が記憶している昔の街並みが頭の中を
よぎりました。

そう遠くない将来、再び街を行き交う笑顔が戻ることを強く信じて。。。
b0211028_014377.jpg

b0211028_0163431.jpg
b0211028_017114.jpg
b0211028_018038.jpg
b0211028_0182722.jpg
b0211028_0185224.jpg
b0211028_0153399.jpg

ちなみに、5月14日の時点ではまだまだ手付かずといった感じでしたが。
b0211028_22582976.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2011-08-25 00:20 | 東日本大震災(いわき市)

桃花堂のお茶会風景より

b0211028_11254268.jpg
b0211028_11261418.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2011-08-06 11:27 | アート
今年の夏はレトロな風物詩が、新しい文化・習慣としてよみがえってきたように感じます。
よしず・すだれ・うち水・風鈴。。。(デンキやさんに並んでいない扇風機←これはチト新しい)

暑い夏を涼しく感じる工夫、楽しく・豊かに感じる工夫。
この水羊羹も、ガラスが涼しさを演出し、竹筒に入った水羊羹が冷たさをあらわすように
筒表面で水滴をつくっています。

さあ、つめたいうちに召し上がれ。
b0211028_21505761.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2011-08-01 22:06 | アート

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759