がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週末のまかない。

2週間前は新建工舎設計のお客さまで、自然素材やぬり壁希望のお客さまがいらっしゃって個別の住宅
見学会。

先週は若い夫婦が来客して、毎度の手巻き寿司によるご招待。

昨年9月の引き渡し以降、たくさんの友人・知人・子供たちの友達が泊ったり遊びにきたりと、本当に
ありがとうございます。

小さいながらも人の居場所がたくさんある空間・時間がゆったりながれる空間・そして来客された方にとっ
て居心地の良い空間。
とっても大切なことなんだと感じています。

b0211028_862749.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2012-04-28 08:06 | まかない
b0211028_7525224.jpg
自宅前の畑と、隣敷地に植えつけたジャガイモがすくすくと育っています。

自宅前は2週間前から土造りを始め、酸性雨等で酸性化した土を苦土石灰で
中性またはアルカリ化、また冬の間に固まってしまった土を掘り返し腐葉土を混
入することで、フカフカの土になるよう何回もマンノウを使ってすきこみ作業を行
いました。
かなりの重労働で、久しぶりに次の日筋肉痛になるありさま。
小型耕運機が欲しい。。。

さて、GW初日の今日は堆肥である牛糞と元肥の化成肥料を一日かけてすきこ
みます。

明日からの福島除染ボランティアに支障が出ない程度に頑張らなければ!!

ちなみに、ジャガイモはすくすくと育っています。
b0211028_7525680.jpg
b0211028_7531670.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2012-04-28 07:54 | はたけづくり
大塚池を何気なく散策していたら、いつの間にか黒鳥夫婦にヒナ3羽が誕生していました。

周囲には意地悪なコブ白鳥が、すきあらばヒナをいじめようと周回しています。
ヒナは母親黒鳥にぴったりと寄り添い、父親黒鳥は周囲を警戒しながらそのあとを連れ添って
なんとも微笑ましい光景です。

是非、大塚池公園に散歩にいらしてください。

b0211028_6373716.jpg
b0211028_637168.jpg

b0211028_6381193.jpg

コブ白鳥が黒鳥の巣を急襲した場面
b0211028_6385440.jpg

その後黒鳥夫婦が反撃して奪回。野鳥の世界も生きていくことの厳しさを感じます。
b0211028_6391367.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2012-04-17 06:39 | 日々の生活

こちらは桃の花です。

橋口さん織部みずさしと鵜沢さんガラス茶入れに、こちらも上野樹院さんからいただいた桃の花を添えて。
b0211028_1841419.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2012-04-15 18:41 | 奥さまの部屋

春本番です。

玄関に上野樹院さんからいただいたサクラを投げ入れました。
春満開です。

b0211028_18351325.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2012-04-15 18:37 | 奥さまの部屋
鵜沢文明さん・塩谷直美さんのお二人によるガラス展が「桃花堂」で開催されています。

食卓のなかにパッと華やかな世界が広がりますよ。
個展の会期は22日(日)までとなります。

今回は個展の模様を写真でご案内いたします。
↓桃花堂はコチラ↓
http://www.toukadou.com/
b0211028_18152349.jpg
b0211028_18154568.jpg
b0211028_18162494.jpg
b0211028_18164525.jpg
b0211028_1817365.jpg
b0211028_18175371.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2012-04-15 18:18 | アート
鵜沢文明さん・塩谷直美さんのお二人によるガラス展が4月11日(水)~22日(日)まで
開催されます。

DMが届きましたが、とってもきれいで夏を感じる気分爽快なガラス製茶道具です。

皆さま、是非「桃花堂」へ足を運んでください。
http://www.toukadou.com/
[PR]
by fftmk759 | 2012-04-05 21:37 | アート
さあ、久方ぶりに家づくりネタです。
当初は屋根に太陽光パネルやOMソーラー用集熱ガラスのような強化ガラスの置物が設置される
ことに抵抗があったのですが、室内の温熱環境を考え、またOMを採用したOBの方々の「とって
も快適だよ!だまされたと思って採用してみて!」の多くの声に押し負けた感じで「OM」を採用
してみました。

設計を進めていくと、ただOMを設置すれば良いというものではなく、そこには当然のように太陽
熱の力で温めた空気を無駄なく効果的に家全体へ配分する空間設定(間取り)、暖かい空気を無駄
にしない程よい気密・断熱性能など、トータルの設計力が試される設備であると感じました。

採用した結果は、「最高の設備」でした。

今日は比較的暖かな1日ではありましたが、12:00時点で、
〇外気温→14℃
〇棟温度→54℃ (軒下から入ってきた空気がガラス集熱材を透過した太陽光から熱をもらうとこ
んなに空気の温度が上昇します。ちょっと信じられませんが、この自然の力・太陽の恵みは凄いです)
〇1Fのガラリ吹き出し口→38℃(下写真の赤い針が、右側格子のように見えるガラリから吹き出す
空気の温度を指しています)
〇室温→21℃

家のなかは比較的ぬくぬくした、エアコンいらずの状況です。
さすがに、外気温が0℃~マイナスとなる12~2月頃は、早朝並びに夕方~就寝の時間はエアコン
を手放すことは出来ません。
太陽が出ている時間はOMが暖かい空気をつくり続けますが、曇りの日や日没後はその機能がスト
ップしますので、温まった室内環境を家の性能(気密・断熱性)で、冷める速度を遅らせたり、補助
暖房で熱を加えてあげることが必要となってきます。

b0211028_13521892.jpg
b0211028_13524046.jpg



↓OMソーラーがいよいよ気になってきた方はこちらの新建工舎設計さんHPをご覧ください↓
http://shinkensya.exblog.jp/
[PR]
by fftmk759 | 2012-04-01 13:52 | がんちゃん家づくり

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759