がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ギンナンを水の入ったバケツ浸し、実の周りが柔らかくなってきたら手でグルグルかき混ぜて剥がし取るといった工程で行ないました。
必ず手袋を付けて!!といったアドバイスもいただいたので、女性用のビニール手袋を着用して作業を行いましたが、小さすぎてパッツンパッツン。
そして、実の周りをほぐすたびに、臭いも増長!?
b0211028_1729162.jpg

■バケツ半分程の容量はあっただろうに、実になるとこんなに量(かさ)が減ってしまった...
 最後に手揉みしながら水で良くゆすいで、天日干しにしました。
b0211028_1729209.jpg

■500粒はあるだろうか...なにせ30分拾い上げ続けた成果ですから...
 早くたべたいよ---っ。
b0211028_17292734.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-30 17:33 | 日々の生活
本当に久方ぶりに杉山さんに再開しました。
数年前と変わらぬ柔らかな笑顔とホッとする語り口が印象的ですね。
各地のギャラリーで偶然目にすることはあったのですが、お逢いするのは本当にご無沙汰でした。
11月末から筑西市で個展とのこと。
いただいたDMを紹介します。

◆ 杉山 洋二 ガラス展
  2013.11.28(木)~12.4(水)
  11:00~18:00(会期中無休)
  【ギャラリーキミ】←開催場所
  茨城県筑西市外塚724
  0296-22-2064
b0211028_20155194.jpg

  
[PR]
by fftmk759 | 2013-11-24 20:04 | アート

きょうの玄関。

久方ぶりに、華やかなユリの大輪がお迎えしています。
b0211028_17255998.jpg
b0211028_172683.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-24 18:11 | 奥さまの部屋
高級な食材のため、我が家の食卓には滅多に(イヤイヤ!まったく)並ばないギンナン。
でもやっぱり秋を代表する食材をなんとか手に入れたいと考え、数年前にガラス工芸家の杉山さん工房近くのイチョウ並木の下でギンナン拾いをしたことを思い出し、思い立ったらすぐ電話(杉山さん変な電話でスイマセン)。
すると11月初旬には拾っている人を見掛けたけど、最近はいないようだよとの回答。
あきらめきれず、長男のお迎えがちょうど笠間方面にあったので、バケツとゴミ拾い用のハサミを持って向かってみました。
きれいなモミジの紅葉とイチョウ並木の下にはイチョウの葉じゅうたんが広がっています。
あのギンナン特有の臭いも、姿も見えず、終わってしまったのかと諦めかけて歩いていると、じゅうたんの下から何か柔かいものを踏んでしまったような感触あり。
じゅうたんを払いのけるといましたいました、ちょっと時間が経って梅干しのような表情に変わっているギンナン達が...(笑)
そこから、ひたすら30分以上はハサミを使って、つかむ・バケツに入れるの繰り返し。
いろんな方にアドバイスをいただき、現在は庭の土中に埋まっています。
早く食べたいな---っ。

帰りのお迎え車中。
長男曰く。
「くさ---っ。なんとかしてよっ!!」
「美味しいものを食べるには我慢も必要なの!!(がんちゃん)」
b0211028_17294855.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-24 17:44 | まかない
平成会の女性会員さんから、山野邊くんの個展情報を教えてくださいとのリクエストがありましたので、いただいたDMをそのままアップします。

女性会員さん曰く。
つたない料理の腕を、山野邊くんの器に盛ることで引き立たせようとしているのだとか...
内緒ですが、うちも一緒ですよ(笑)。

◆ 山野邊 孝 展
  2013.11.22(金)~12.1(日)
  作家在廊日 22(金)23(土)24(日)
  
  【 KOHORO 】 ←個展開催場所
  東京都世田谷区玉川3丁目12番11号1階
  T:03-5717-9401
  11:00~19:00
  個展情報はコチラから
  http://kohoro.jp/

  そこにつくるよろこびがあればそれでいい。
  そしてそれが誰かのよろこびになってくれたなら。

   
b0211028_10154746.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-24 10:17 | アート
このところ晴れの日が続いていますが、OMソーラーは寒い季節に向かって太陽の恵みを最大限の熱量に変え、力を発揮しています。
ということで、日中の家のなかはぬくぬく状態。

■3日間分の集熱温度・外気温・OM室温データが実績として表示されています。
 【赤】の集熱温度はほぼ毎日約55℃(赤の3つの山)
 【青】の外気温は朝方3~5℃、日中15℃前後(小さな山が3つ)
 【緑】のOM室温は18~24℃程度とほぼ室温は一定温度を推移しています(山がなく横ばい)。
 

 朝方はさすがに冷え込んでいるので、5時30分~6時30分までの1時間、エアコンを稼働(設定
 温度20℃)しています。    
 ちなみに、エアコンは我が家唯一の冷暖房器具で、1台しかありません。
 新築時に悩みましたが、器具が少なければそれ自体が環境への負荷を低減し、地球に優しい
 ことに繋がると考え1台にしました。
 今考えると、OMソーラーが当初予想していた以上の力(太陽が作った太陽熱で家の中全体を
 暖かくする)を発揮しているので、補助暖房のエアコン1台で成り立っている感じです。
b0211028_175921100.jpg


■現在の室内環境(17時35分)は、
 【外気温】11℃ 、 【棟温度】21℃ 、 【室 温】23℃
 この室温が徐々にガラス戸や隙間を介して外に熱を奪われ、睡眠前には室温が21℃前後に
 低下します。ただ、21℃前後はエアコンを必要とする室温では未だありません。
 季節が過ぎて、12~2月頃になると日没後の外気温が急激に低下するに伴い、室内の熱も急
 激に奪われ、夜もエアコンが必要となる季節になっていきます。 
b0211028_17591447.jpg


◆さて、夜中の1:00。
 写真撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、【外気温】8℃ 、 【室 温】21℃ でした。
[PR]
by fftmk759 | 2013-11-23 18:01 | がんちゃん家づくり
冬が忍び寄り乾燥の季節を迎えています。
この季節になると家の中の湿度計も30%前後を指し、降雨がないことが乾燥に拍車をかけています。
我が家の1階フローリング材(レッドパイン:赤松、W=150、t=15mm)も例外ではなく、乾燥によっていつの間にか動き始め、既に床材同士の隙間が2mmほどに広がり始めています。

この隙間が広がり始めると余計なものまで見え始めてきます。
昨年の冬から今に至るまで隙間に入り込んだ小さなゴミ達です。
ほとんどが2mmの隙間に入り込むものですから、消しゴムのカスや埃なんでしょうが、一筋の黒い線のようにくっきりと浮かび上がってきます。

ということで、娘が風邪気味でノルディックウォーキングの定例会にも行けずじまいの午前中に床の隙間掃除を始めました。
ちなみに、「がんちゃんの部屋」記事アクセスランキングのTOPは、ノルディックウォーキングでも・自転車でもなく、ダントツの1位で昨年アップした床隙間のお掃除記事でした(苦笑)。

■床隙間に黒いゴミの筋が見えています。
 消しカスや埃が床材の奥にあるので、ピントがどうしても手前の床材にあってしまい上手く撮れ
 ない...
b0211028_1703733.jpg

■今の状態で約2mm程度の隙間が出来上がっています。
 冬の間は小まめに隙間掃除をしないと、黒い一筋がちょっと汚い印象をうけます。
b0211028_170535.jpg

■隙間のお掃除には、普段使っている掃除機のヘッド部を全部取り外した手元筒部で行います。
 床の隙間部に掃除機の手元筒部を直角にあて、真下のゴミを確実に吸引するようセットしま
 す。 
b0211028_171558.jpg

■我が家の掃除機は15年目で吸引力が怪しくなっていますが、とりあえず吸引モードを「じゅう
 たん」で最高にします。
 掃除機の先端が隙間以外の床に直接接触し、ある意味床を吸引しようとするため、キュイー
 ンといった凄い音がして同時に隙間のゴミも見事に吸引されていきます。
 次に、床に吸い付いている掃除機先端部を、隙間のゴミに沿って滑らせていきます。
b0211028_1711450.jpg

■掃除の後は、こんなに綺麗な隙間が見えてきます。
b0211028_171246.jpg

■みなさんも、是非この隙間掃除テクをお試しあれ!?(笑)
b0211028_1713468.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-23 17:02 | がんちゃん家づくり
b0211028_1352466.jpg
b0211028_13472686.jpg

b0211028_13471585.jpg
b0211028_13473997.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-18 13:47 | 地方巡礼
今日13日は「県民の日」。
小・中学校の子供達は貴重なお休みです。
私も、長男の監視役でお休み(笑)。
監視中にあらいぐまさんから楽しいいメールが入ってきましたので紹介します。
今回は大人の休日サイクリング編です(最近ノルディックウォーキング・サイクリングのネタが占拠してますね...笑)。

以下、あらいぐまさんメールを転記します。
---------------------------------------
関東鉄道常総線の「開業100周年」を記念して、マイイベント「サイクルトレイン&小貝川ツーリング」を敢行しました。
常総線では午前9時半から午後2時の間、自転車をそのまま乗せることができる「サイクルトレイン」を実施しています。区間は水海道駅から、下館駅の一つ前の大田郷駅まで。料金は1000円です。車に自転車を積んで行ったので、鬼怒川べりの運動公園駐車場に停めて、自転車で駅まで行きました。
水海道駅発10:03の電車に乗りました。
駅員さんがベルトで自転車を固定してくれて、「降りるときに運転士に渡してください」といいます。
さすがに昼間なので、1両でも15人ほどしか乗っていません。
だから自転車もOKなのですね。
大田郷駅(無人)で降りて、「さあ,出発」と思ったら不覚にもパンクです。
朝、きちんと空気を入れてきたのにいきなりのアクシデントでしたが、予備チューブに取り換えて、気持ちも入れ替え出発しました。
自転車ナビを使って、ローカルな道を抜けました。
小貝川につながる大谷川の堤防を快適に走ります。
正面には青空の下にくっきりと筑波山が見えます。
20分ほど走ると小貝川沿いになりました。
そこからは小貝川の右岸を走ると、まちがいなく水海道駅近くに行くはずです。
ナビも使っているので安心ツーリングですね。
途中、ランチをとったりしながらのんびりと1人ツーリングを楽しみました。
走行距離は44km程度。
走っていた時間は2時間あまり。お気楽ツーリングには最適の距離・時間です。
常総線の「サイクルトレイン」を利用した自転車ツーリング、なかなかよかったですよぉ!?

■そのまんま自転車を乗せられるのはいいですね。ここは自転車専用スペースのようです。
b0211028_1454288.jpg

■いきなりのパンクでは心が萎えそうですが、チューブを交換するだけでOKなんですか?
b0211028_14544342.jpg

■つくば山の稜線が秋の空を背景にくっきりと浮き上がっています。サイクリング日和でしたね。
b0211028_14545844.jpg
b0211028_145574.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-13 13:52 | あらいぐまさん大人の休日
10月のエコ・カレッジは私用のため残念ながらお休みしましたが、

b0211028_23282194.jpg
b0211028_2329768.jpg
b0211028_2329447.jpg
b0211028_23301510.jpg
b0211028_23304521.jpg

b0211028_15563729.jpg
b0211028_23312561.jpg

b0211028_15484044.jpg
b0211028_155475.jpg
b0211028_15492072.jpg
b0211028_15493423.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-11-09 23:35 | エコ・カレッジ

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759