がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いつもの弾丸ツアーでいわき市小名浜の祖父宅に立ち寄ってきました。
川を挟んだ目の前が「小名浜諏訪神社」と絶好のロケーション(借景)なんですが、いつもと何となく様相が違う感じ。
何だろ?
確かに小さなアンテナを搭載したキャンピングカーのような車が空地にずらりと並んでいたり、防寒着を着た不審な方が結構な数うろうろと歩いている感じ。
叔父に聞いてみると、ナント今夜のNHK紅白歌合戦終了後のゆく年くる年で「小名浜諏訪神社」が紹介されるとのこと。
これこそ、じぇ!じぇ!じぇ!!でしょ。
ということで、やじ馬根性全開で目の前にある「小名浜諏訪神社」に行ってきました。
例年の年末年始がどうなっているのかは判りませんが、NHKのTV中継が入るということで、大魚旗・お正月飾り、そして神社の映像が映えるような照明器具がありとあらゆるところに仕掛けられている状態でした。
前日の30日夜には照明のテストも行った様子で、私達がゆったりとした気分の中、年越しで見ている映像の裏には、休日返上で仕事をしている沢山のスタッフがいることを知り、改めて感謝の気持ちを抱きました。

さて、今夜見れるかな?
ちなみに、くる年側の時間配分ということで24時過ぎに2~3分程度だそうです。

b0211028_956508.jpg
b0211028_9571572.jpg
b0211028_957444.jpg
b0211028_9575414.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-12-31 17:54 | 日々の生活
毎年恒例で年越し蕎麦を作っていただいている蕎麦打ち名人の河原井さん宅へ行ってきました。
例年通り、30~31日の両日で百数十食を作り、奥さまが30日午前中から遠くは筑西市まで配達。午後の部で打つ蕎麦は、宅配で各地に配送するとか(名店並みの忙しさ?ですね)。
今年の蕎麦も、香り高く・ツルっとのど越しの良いそばでした。つけ汁もカツオの風味が絶品!!
ありがとうございました。
b0211028_17445285.jpg
b0211028_17454664.jpg
b0211028_17544933.jpg
b0211028_9534675.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-12-30 17:46 | 日々の生活
年末恒例の懇親会ということで、ヨネ〇家族が水戸に遊びにきました。
これも恒例化している大塚池公園ハクチョウへの餌やり(白菜&食パン)をおこなった後、水戸偕楽園に向かいました。
さすがに、この時期に偕楽園へ行くのは私自身始めてだったのですが、観光客もほとんどまばら。
そして、残念ながら好文亭は今日からお休みということで、何も見るものがないっ。

と思って梅林に足を運んでみると、あら!?びっくり。
既に、桃色に色を染めた梅のつぼみが膨らみ始めているではありませんかっ。

とビックリしていると、さらに南斜面の梅の木には、この暖かさから間違って?咲いてしまった梅の花が一輪あり。周辺にはいまにも咲きそうな膨らんだつぼみも数輪あり。
寒い寒いと外に出ると肩に力が入ってしまう今日この頃ですが、樹木は正直に・着実に春という季節に向かう準備を始めているのですね。

■穏やかな大塚池全景です。
b0211028_1743488.jpg

■ハクチョウ・コクチョウ・オオハクチョウ・コブハクチョウ・カモ・水鳥などなど、子供達が餌を与えると鳥達が寄せ集まってきます。
b0211028_17432499.jpg

■偕楽園の梅の木にはあきらかに桃色掛かった大きなつぼみが。
b0211028_17435634.jpg

■急斜面にある梅の木だったので綺麗に撮影は出来ませんでしたが、一輪見事に咲いていました。
b0211028_17441117.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-12-29 19:51 | 日々の生活
b0211028_209489.jpg
b0211028_2095862.jpg
b0211028_20101348.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-12-23 20:10 | 日々の生活
b0211028_2053357.jpg
b0211028_2055444.jpg
b0211028_206719.jpg
b0211028_2064228.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-12-22 20:06 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
茨城県主催のエコ・カレッジで知り合った平澤さん。
地球規模の環境保全活動もさることながら、まずは自分達が暮らす身近な場所で出来ることから環境保全を考えていこうといった主旨で、出身地の茨城県茨城町をベースに「NPO環~WA」を7月に発足しました(詳しい主旨はHPをご覧ください)。
それ以降、毎月第4土曜日に月1回のペースでフィールドを中心とした定例会を実施しているようで、今回のテーマは「竹を駆除してお正月飾りをくつろう!」といった内容でした。

そもそも茨城県のエコ・カレッジは6月よりスタートしたのですが、平澤さんとグループワークで話す機会が出来たのは、つい最近の12月7日の第7回の時(1月が最終回で全8回)。
環境学習プログラムの企画について話し合っていた中で、ちょっと次元が違う完成された考え方をお持ちの方がいるな-!?(私にとっては英会話でも聴いているような話しの内容だったもので...笑)、第一印象は何者?って感じでした。
話しが進んでいくうちに、茨城町で里山保全活動に取り組んでいるNPOの主宰者ということが判り、何となく納得しながら、今回お誘い頂くことになりました。
そして私の方は、偶然水戸に遊びに来る予定だった陶芸&ガラス工芸家の山野邊ファミリーを誘い、2家族で参加してきました。

■マイナスイオンが降り注ぐ道を歩いて竹林に向かいます。
b0211028_1955545.jpg

■この写真を見るだけでも、針葉樹・広葉樹・孟宗竹・真竹など森林が混み合い、未整備状態なのが確認出来ます。
b0211028_195682.jpg

■数十年(60年だったかな?)に1度しか咲かない竹の花だそうですが、説明を受けなければ
 ちょっと枯れた竹で終わっていたかも。どちらにしても大変貴重な機会だったようです。
b0211028_19563365.jpg

■お正月飾りに使う孟宗竹と真竹を竹専用の鋸を使って、伐採していきます。
 竹の太さ・色あい・真っ直ぐに伸びているか等を確認のうえ数本選定し、刃のキメが細かい
 鋸で挽いていきます。
b0211028_19575029.jpg
b0211028_19584100.jpg

■伐採し、輪切りになった竹の中から「かぐや姫」が出てきませんでした。
 ほのかに竹の子の香が漂い...
b0211028_19581857.jpg
b0211028_19583955.jpg
b0211028_19591540.jpg

■太い方の竹筒が孟宗竹、細い方が真竹(真竹の先端は角松の雰囲気で斜め切り)。
 赤い実はナンテン。
b0211028_19593943.jpg

■他にも千両・松など、来年のお正月は賑やかな飾り物で彩られそうです。
  完成形は1月1日のblogでご覧ください(笑)。
b0211028_2001816.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-12-22 20:00 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
b0211028_21482664.jpg
このところ千波湖の定例会(NordicWalking-EAST水戸支部主催)が実施される土曜日に行事が入り、ほとんど参加出来ていない状況ですが、変わりに毎日、暗くて・めちゃ寒い時間帯に「ながらコソ練」で歩き続けています。
以前は週末のみのNWでしたので、体への効果もなかなか期待出来なかったのですが、流石に日々30分のNWを続け約1ケ月が経過した辺りから、まず体重が60㌔台に突入しました(ホント最近ですが)。
めちゃ寒いため高速NWで、ポールを最後まで押し切って反す力で体を押し出すといった足に頼らない歩き方にしているため、当初は二の腕の筋肉がプルプル状態でしたが、練習時間に比例して最近は押し切っても、二の腕に負担を感じなくなってきました(逆に力を入れすぎ・負荷掛け過ぎで僧帽筋が鈍痛状態)。
継続は力なりですので、冬本番突入ですが寒さに負けず頑張ります。
今日は、久方ぶりに大塚池公園の周辺を1.5周回し、少しずつ賑わってきた白鳥たちを眺め、再びコブハクチョウVSコクチョウの闘いが始まるのかな?なんてことを思い出しながらNWを楽しみました。
b0211028_2148374.jpg

皆さんも、さまざまな水鳥で賑わってきた大塚池公園の散策をお楽しみください。
(呼鳥橋も綺麗になりました)

明日は、エコカレッジで知り合った平澤さんが主宰する「NPO環~WA」による里山フィールドワーク、森林整備・伐採木を使用したお正月飾りのワークショップに参加します。
[PR]
by fftmk759 | 2013-12-21 19:59 | ノルディックウォーキング
萌窯(竹内靖さん&竹内智恵さん)による新春のうつわ展です。
お正月料理にとっても合いそうな色絵や染付が目を楽しませてくれますが、お二人はそれぞれ九谷伝統工芸士(成形部門)・九谷伝統工芸士(加飾部門)ということで、確かな技術に裏打ちされた工芸品の数々なんですね。
b0211028_14502320.jpg
b0211028_14505341.jpg
b0211028_14512615.jpg
b0211028_145257.jpg

■桃花堂
「萌窯 新春のうつわ展」
2013年12月11日(水)~22日(日) 午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
出品目録:飯碗、湯呑、皿、鉢など
新しき年にハレのうつわを取り出し、祝い膳を整える古来からの風習。
忘れ去られがちなこの習わしに向き合う時、ふと感じる心の豊かさ。
黒豆や昆布、数の子など、例えば赤の小皿に、ほんの少し盛ってみるだけで、場はより一層華やぐ事でしょう。
嬉しいうつわを見つけに、どうぞご来店下さいませ。
↓↓↓こちらのURLをクリックして【写真】を再クリックすると展示例がご覧いただけます。
http://www.toukadou.com/

[PR]
by fftmk759 | 2013-12-15 14:52 | アート