がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こちらの写真は昨年、県民の日に独りノルディクウォーキングを楽しんだ時のものですが、弘道
館のHPを見たところ、震災の影響による懸命な復旧工事が完了し、全面公開となる模様です。
以下はHPからの抜粋ですが、特別無料公開されるようですので、梅祭りと併せて「弘道館」で水
戸の歴史を感じてみては如何ですか!?

--------------------------------------------------------------------------------------------------
東日本大震災で大きな被害を受けた弘道館は庭園部分のみの無料公開が続いていましたが、
この度、災害復旧工事の完了を記念して、弘道館の無料一般公開ならびに弘道館記碑・孔子廟
(通常非公開)の特別公開が行われます。
■弘道館の無料一般公開
 公開期間:平成26年3月27日(木)から4月6日(日)
 公開時間:午前9時から午後5時(※27日のみ午後1時から午後5時)
■弘道館記碑・孔子廟の特別無料公開
 公開期間:平成26年3月27日(木)から4月6日(日)
 公開時間:午前10時から午後4時(※27日のみ午前9時から午後4時)
■弘道館復旧記念プレゼント
 弘道館の無料一般公開期間中、弘道館事務所の受付において弘道館復旧記念オリジナル
 しおりの配布が行われます。
 先着6,000名限定、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
b0211028_19281435.jpg
b0211028_19283152.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-24 20:50 | 地方巡礼
畑仕事に続いて、午後はサギ草の植付け作業です(娘も一緒に)。
昨年鉢植えなどに分けてもらったサギ草を、花が終わった夏以降もそのままの状態で放置していたのですが、いよいよどんな状態となっているのか?と半分諦めながら鉢の土を取り出してみました。
右側がポットに入ったままで、サギ草は枯れ果て、かろうじて水苔が残っている状態。
左側はポットを外した状態で、土のなかに茶色のピーナッツのようなものが何点か確認できます。もしかして...
b0211028_23151949.jpg

■土を丁寧に掻き分けていくと、ピーナッツのようなサギ草球根が結構な数確認することができ
 ました。
 何も手を掛けなかったけど、土の中で成長していたんだね(嬉しい-よっ!?)。
 写真の真ん中にある小さな球根からは、既に小さな芽がちょろっと出てきています。
b0211028_23153722.jpg

■まず、鉢の底部に水はけを考え、粒径の大きな鹿沼石を敷き詰めていきます。
 次に、腐葉土+赤玉土の細かい砂を投入、球根を配置して更に敷き均します。
 今回は、大塚青壮年会で大変お世話になっているOさんにすっかり材料提供から植付方法に
 至るまでご教授頂き、本当にありがとうございました。
b0211028_2316663.jpg

b0211028_23164674.jpg

■最後に、水で濡らした水苔を一面に敷き均して終了です。水苔が保湿することで表面の乾燥を
 防ぎます。
b0211028_2317251.jpg

■植付が完了したサギ草鉢は家の東側に配置しました。
 1日中直射日光が当たるのは良くないそうで、これで午後は日陰となる見込みです。
b0211028_23172462.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-23 23:13 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
昨年の夏野菜を処理して以来の畑仕事となりました。
秋・冬は何もせず(トホホ)。というか、出来なかったのです(言い訳)。

さすがに今日やらなかったらまずい!と思い、娘のお手伝いを得て、なんとかジャガイモ植付けを完了しました。
(娘はお小遣い欲しさ、私は人の手欲しさ。珍しく利害が一致!?苦笑)
ジャガイモ植付けの適期には間に合ったかな?
ちなみに、例年通りの「ダンシャク」・「メークイーン」・一押しの「キタアカリ」です。
第1農園で3年連続のジャガイモとなりますが、連作の連作は大丈夫なんでしょうかね-?
ちょっと心配な今年のジャガイモです。
ちなみに、今日耕して即植え付け。堆肥なし。鶏糞あり。→本当に大丈夫かな???(汗)
b0211028_2304594.jpg

■大きな種イモは芽が出ている方を上に植付けるため半分に切り、切り口は腐蝕防止のため灰を付着させます。
b0211028_16355241.jpg
 
■ジャガイモの種類毎に畝を作成していきます。
 土造りがチョ-適当ではありましたが、とりあえず完成です。
b0211028_16363435.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-23 23:01 | はたけづくり
b0211028_2252040.jpg

b0211028_2253569.jpg

b0211028_226114.jpg

b0211028_2261639.jpg

b0211028_2263065.jpg

b0211028_2271768.jpg

b0211028_2273181.jpg

b0211028_2281318.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-16 22:03 | 日々の生活
b0211028_2028346.jpg

b0211028_20282427.jpg
b0211028_20285047.jpg
b0211028_2029380.jpg
b0211028_20291266.jpg
b0211028_20293030.jpg

b0211028_22195917.jpg

b0211028_22212132.jpg

b0211028_22233242.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-11 20:26 | 日々の生活
キーンと張りつめた冷たい空気が支配する快晴の朝を迎えています。

今日3.11は、あの東日本大震災から数えてちょうど3年。
水戸は、表面的には震災前と変わらぬ日常が戻っています。
一方、今なお連日テレビ報道されている東北の太平洋沿岸部には、3年前の2:46から時計の針が止まってしまったかのような、変わり果てた現実が続いています。
3年で大きく変わってきていることと言えば、現地に足を伸ばし、またテレビの画面から伺い知るに、瓦礫や建物の基礎がすっかりきれいに撤去され、荒涼とした更地がどこまでも続いて、これからの復興計画の実施を待っている場所が多いといったところでしょうか。
各行政の復興計画や青写真は出来上がっているのでしょうが、地域ごとに様々な事情・集団移転に関する問題点、津波から町を守るスーパー堤防に至っては、堤防の桁違いの高さによって海が身近に感じられなくなるなど安全と景観を天秤に掛けるような悩ましい問題も山積しているようです。
地域復興への道のりは、ひとつめのハードルをやっと飛び越したに過ぎない、長い道のりとなるかのように感じられます。

以前と同じ故郷に戻すことも、困難を極めることでしょう。
ならば、そこに住んでいた人々が、楽しかった日々・情景あふれるふるさとを思い起こすことができる景色に少しでも近づくことを切に願います。

私個人の力ではどうにもならない現実に、震災直後のボランティアをしていたころ、虚しさを覚えることも多々ありました。
ただ、一人一人の小さな力も結集すれば明日への力に、そして活力を得ながら突き進んでいく力の源を得ることが出来ます。
これからも私のボランティア活動は様々な形で、細く・長く続いていきます。

さあ、今日はあらいぐまさん企画の「キャンドル・ハート大塚池」です。
さまざまな思いを炎に託し、被災地の方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

子供たちにも、何か感じとってもらうことを願って...
[PR]
by fftmk759 | 2014-03-11 13:50 | 日々の生活
キャンドルハート@大塚池2014 NEW
 「池のほとりの住人さん」が主催している【キャンドルハート@大塚池2014】今年もやります。
 みんなで盛り上げていきましょう。参加者大募集です(笑)。  
  http://candle-heart.cocolog-nifty.com/blog/
b0211028_20365976.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-10 20:35 | 日々の生活
おひなさまを飾ったときの桃の花を添えて。
梅の花の種類は、残念ながら判別がつきません...
b0211028_15573575.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-09 15:49 | 日々の生活
昨年はNW定例会の後に立ち寄った「いばらきの県産品まつり」と「梅酒大会2013」でしたが、今年も覗いてきちゃいました。
先々週と同じように街中へ車をとめて、NWで偕楽園を目指します。
さすがに、天候も良く・開花率も30%を超えてきたので、偕楽園表門に向かう裏通りも、観光客が目立ち始めました。

b0211028_2310449.jpg

b0211028_2311756.jpg


b0211028_23114392.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-08 23:08 | 日々の生活
梅の季節。
環〜WAのフィールドに春が訪れ、落葉した樹木の枝先が芽吹きはじめました。
今月の環〜WAの定期活動は、この里山に在る、茨城県指定の環境保全地域の視察です。
小幡城跡は町の史跡にも指定されている中世城郭で、切通しという技法で山や丘などを掘削、空堀と土塁を駆使した珍しい城。城内に入ると別世界に入ったような感覚になります。
壮大な遺構とは裏腹に歴史上不明な点が多く、諸説ありますが15世紀に築城されたという説が有力です。
今回は里山の歴史をなぞりながら環境保全状態を観察し、今後私たちが地域住民と協力しながら何ができるかを模索します。
また、活動フィールドのビューポイント、高台の藤権現での植樹も予定していますのでお楽しみに!

◆日程 2014年3月22日(土)  ※雨天決行。荒天の場合は中止。
◆集合
 <電車の場合>8:40 羽鳥駅改札※参考:常磐線 上野発7:03 羽鳥着8:39
 <車の場合>9:10 事務所集合※住所:茨城県東茨城郡茨城町小幡2590
◆スケジュール(活動内容や行程時間は天候等により変更になる可能性があります)
 9:10 事務所集合・受付
 9:20 ごあいさつ
 9:30 矢連緑地環境保全地域視察
 12:00 森ごはん
 13:00 小幡城跡視察、植樹
 14:30 ふりかえり
 15:00 解散
◆服装、持ち物:長袖長ズボン、運動靴、グリップ付き軍手、帽子、タオル※汚れてもよい服装と
 靴で集合ください。
◆参加費:1000円(食事代含む)※上記は大人一人当たりの費用です。学生は半額、小学生
 以下は無料でご参加いただけます。
◆参加申し込み方法:メールにて以下をお知らせください・お名前・年齢・ご住所(保険加入に必
 要となります)・携帯番号(当日の緊急連絡先)・当日連絡先メールアドレス・ご同伴者様のお
 名前、年齢、住所・交通手段(電車or自家用車)
◆募集人数: 20名
◆お申込期限:3月18日(火)

みんなで里山レベルから環境問題について考えていきましょう。
がんちゃんもお待ちしています(笑)。
↓↓↓ 申し込みはコチラから
http://npowa-satoyama.com/
[PR]
by fftmk759 | 2014-03-05 12:48 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動