がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今週から来週に掛けての週末は、水戸エリアの小学校運動会が続きます。
数年前までは秋口(9月頃だったと記憶...)の残暑厳しいなかでの運動会でしたが、昨年より比較的気候が穏やかな春先に変更となっています。
今日も早朝からこの時期の風物詩とでも言える「号砲」が鳴り響き、子供達の胸を高ぶらせているようです。
どの号砲が自分の小学校の合図なのかは当たり前のように判りませんが...
さて、残すところあと数回の運動会参加も無事に終了し、大塚青壮年同志会会長宅へ訪問。
それぞれの取り組み状況を報告・連絡・相談した後、以前からお誘いいただいていたあらいぐまさんカヌーキャンプに向かいました。
国道125号線を北上し、御前山方面に向かうこと約40分程度で、目的地である「道の駅かつら」の裏手にある那珂川河川敷の広場に到着しました。
あらいぐまさんは学校の創立記念日とかで既に金曜日には現地入り、キャンプサイトにはテント・タープが張られ、焚火の用意まで準備万端。
そして昨年混浴露店風呂で知り合ったという(笑)、宇都宮の客人2人もすたんばっていました。
ここから先はあらいぐまさんから「大人の休日」と題したご報告が届くことでしょうから、お楽しみに(大笑)。

■風のない穏やかな日没前。那珂川の静水がゆっくりと流れていきます。
b0211028_16322651.jpg

b0211028_16344177.jpg
b0211028_163585.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-05-24 16:29 | あらいぐまさん大人の休日
週末になると色々な行事で慌ただしく、平日の朝練もチマチマとやっていたのでは終わらないし...
ということで遅い位ですが、やっと週末に意を決して、土を耕し・畝を作り・マルチシートを張って・半ビニルハウスを組み立て・苗植えまで終了しました。といっても、まだ半分以下(2畝)。
人力で耕すってホント大変なんですよ(2畝を耕すのに約6時間掛かります、小石を取って・堆肥を混ぜて)。
おかげさまで、今日は朝から珍しく筋肉痛です。
大きく、美味しく育って欲しいですね。

今回はハウスの中にトマト(大玉・中玉・プチ×6苗)、そして昨年のリベンジで黒のマルチシート部に懲りずに小玉スイカ×2苗、青シソ×1苗、ズッキーニ×1苗です。
b0211028_7315040.jpg

■今年のジャガイモ1番花です。なんと1番遅く育ったキタアカリから咲き始めました。
b0211028_732138.jpg

■ジャガイモも高温の日が続きますので、全体的にスクスクと成長しています。
b0211028_7321111.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-05-19 07:32 | はたけづくり
お母さんコブハクチョウが愛情込めて温めていた卵から2羽ヒナが孵りました。
小さくて・愛らしく・どんなに見ていても飽きない、幸せな表情ですね。
小さなうちは子供と一緒で可愛いものです(笑)。

ところが、巣にあったもう2つの卵が不明とか...(唖然...人の手が!?)

思い出させるのは、数年前にあったコクチョウ親子(子はヒナ)に対するコブハクチョウの嫌がらせというか悪質なイジメ(確かに、毎晩コクチョウの鳴き声が悲壮感漂う感じで、心苦しかった)を見かねた人間が、こともあろうにコブハクチョウに危害を加え、亡き者にしてしまったとか...
散歩している方々に聞いた話しですが、背景やハクチョウ家系(殺められたコブの子供がこのコブだとか)まで皆さん良く知っていますね。
気持ちは判らないでもないですが、大人が石を投げたり・追い払ったりと、ちょっとやり過ぎではないのですか?
ハクチョウを取り巻く環境のなかには、ヒナを狙うカラス・野生のネコ・イヌだっている訳だし。
何もコブハクチョウだけ目の敵にするのは違うような気がするんですよね---っ(決してコブ派ではありません)。

そんなことを散歩しているおばさんと話しながら、ヒナを見つめ・ゆっくりとした時間の経過を楽しみました。
PS.餌やりもそうですが、自然界に人の手を入れることはホドホドにしたいものですね。
b0211028_22184176.jpg
b0211028_2216138.jpg
b0211028_221554100.jpg
b0211028_22153795.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-05-14 22:18 | 日々の生活
畑仕事もひと段落がついたので、NWで大塚池~双葉台団地経由~大塚成就院池を散策してきました。
歩き始めると、ある変化が!?
えっ?大塚池が干潟のように水がひいた景色に一変しています。今にもムツゴロウが顔をだしそうな雰囲気。
ちょうど、GW前後は田植えの季節ということで、大塚池から50号バイパスを越えた河和田・上中妻小学校周辺の田畑に水が供給されているのですね。
それにしても湖底が干上がって見える程ですから、数10cmは水位が下がっています。
b0211028_21412879.jpg

■大塚池のアヤメ
b0211028_21415953.jpg

■大塚池のキショウブ
b0211028_21475268.jpg

■大塚成就院池の木道周辺に広がるカキツバタ(見頃です)
b0211028_21423029.jpg

b0211028_21432288.jpg

b0211028_21523065.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-05-06 21:43 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
GWも最終日ということで、子供達も家でまったり過ごしていたことから、午後は娘に畑仕事のお手伝いをお願いしました(お小遣いポイント加算対象作業)
手始めに、ブルーベリーを鳥害から守る防護ネットの設置ですが、トウモロコシ用に使っていたものが長さも十分だったので被せたのですが、本来の目的がカラスからの被害を防ぐためのネットで目が粗いため、小さな鳥に効果が出るのかどうか?
また、娘のアイデアで支柱からCDをぶら下げて乱反射による防御策も講じてみました(笑)。
b0211028_21265442.jpg

■最後に、ジャンボイチゴの実が地面との接触で傷むのを防ぐ敷きワラを行って、今日の作業は
 終了です。
b0211028_21271992.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-05-06 21:22 | はたけづくり
連作に連作を(3年連続)続けているジャガイモですが、今のところこれといった弊害もなく、すくすくと成長しています。種イモの植付け以降なんの作業も行っていませんでしたが、草丈10cm程度に達したことから混み合っている茎を2本程度に減らす芽かきを実施しました。
茎を減らすことで、より大きなジャガイモが出来るようになるのですね。
また、除草も兼ねた土寄せ作業も行いました。この時期はお決まりの害虫テントウムシダマシが葉を食べて、食害がひどい場合は枯らしてしまうため、作業と並行して一匹一匹を捕殺していきました。
新ジャガの季節が楽しみな今日の作業でした(コロッケ・素揚げなどなど)。
b0211028_2049718.jpg

b0211028_20492480.jpg

■畑を囲むように配列したブルーベリーがたくさんの白い花をつけています。
 しかし、早朝になると口ばしの長い珍しい鳥が来て、その花をつついています。
 小さい実なのかな?
 とにもかくにも、実を取られてしまっては大変ですので、早急に防護ネットによる対策を講じた
 いと思います。
b0211028_10324787.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-05-06 10:31 | はたけづくり

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759