がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

早速、午後にあらいぐまさん宅へ訪問。
ちょうど屋外のテラスで、ポスターのラミネート化作業中でした(おつかれさまです)。
例年通りの場所へ掲載し、少しでも多くの道行く人に告知が出来ればと思っています。
b0211028_176858.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-25 17:06 | あらいぐまさん大人の休日
いよいよこの季節がやってきました。

震災当時の記憶が薄らいできてはいますが、このイベントをきっかけにして、今一度、こんな激動な時代にあって何が本当に大切なものなのか?
家庭や社会・環境・愛しむ人等々...
個々人の見つめ方で思いも異なるとは思いますが、キャンドルの炎を並べることで、私達が守るべきもの、次の世代に繋いでいくものを一緒に考えていきたいと思います。
ゆらぎの先に何か見えてくるかも...

このイベントの呼びかけ人であり、当方blogの大人の休日記事を投稿いただいているあらいぐまさんのblogはコチラです。
hhttp://candle-heart.cocolog-nifty.com/

b0211028_10575131.jpg

b0211028_174115.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-25 10:55 | あらいぐまさん大人の休日
NPO環~WAの1月定期活動です。
b0211028_0191565.jpg
b0211028_1558311.jpg

b0211028_15591072.jpg
b0211028_15592599.jpg
b0211028_15594295.jpg

b0211028_161331.jpg

b0211028_017755.jpg

b0211028_0175356.jpg

b0211028_019746.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-24 15:59 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
普段は茨城大学で実施している小学生を対象とした「こども大学」が、今回は茨城県立図書館の会議室で開催となったので、久々に子供の送迎がてら弘道館周辺を探索してきました。

■震災の影響で大打撃を受けた弘道館。昨年の梅祭り開催時は園庭のみの開放だったと記憶してますが、今年は改修工事が全て完了し、入館出来る状態で梅祭りを迎えることが出来そうですね。修復した漆喰の色が眩しいくらいに真っ白な、水戸城大手門付近から見た弘道館遠景です。
b0211028_17114039.jpg

■震災で壊滅した「学生警鐘」ですが、こちらもしっかりと改修が終了しています。用途は、今でいう授業の区切りを知らせるチャイム的な役割だったようです。
「ものまなぶ ひとのためにとさやかにも あかつきつぐる かねのこえかな」
b0211028_17123919.jpg

■梅の蕾も確実に膨らみ始め、冬の寒さとはうらはらの、春の訪れを感じます。
また弘道館の園庭内の梅の木には一部開花も見られました。
春ですよ!!そして来月は水戸が一番賑やかな「梅祭り」の季節に入ります。
b0211028_17125539.jpg


 水戸の梅まつり(第119回)  平成27年2月20日(金)~3月31日(火)
  http://www.mitokoumon.com/
[PR]
by fftmk759 | 2015-01-17 17:12 | 日々の生活
部品が入ったとディーラーから連絡があり、修理に行ってきました。
どうやってこの重そうなガラス戸を上下させるのか興味があったので、分解したら写真撮ってください!と無茶なお願いをして、2枚の写真をいただきました。

■レギュレーターといった部位が劣化で壊れてしまい、ガラス戸を受け止めることが出来なくなってしまったので、仮処置として右側に見える円形の筒でツッパリをしてガラス戸が落ちないように工夫されていたのですね。
b0211028_17161684.jpg

■こちらが、今回取り替えをしたレギュレーターといった部品になります。縦方向のレールにガラス戸を受け止める留め具のようなものがついていて、これでガラス戸の下部を支え、留め具がレールを上下することで連動してガラス戸も上下していたのですね。留め具を上下させるワイヤーも切れ、各所細かい部品も10年といった年月で劣化し、今回の故障に繋がったようです。これで当分壊れるところはありませんよね!!
b0211028_17152373.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-17 05:16 | 日々の生活
さて、18時過ぎにJAFがきてガラス戸を上げようと試みましたが、結局下写真の状態を保持するのが精一杯で、ナントナント!!運転席ほぼ解放で水戸のディーラーに戻ることになりました。
と言っても、まずは中郷SAから近いICで高速を一旦降車するしかなく、北茨城ICまで下り、更に上りで水戸ICに舞い戻ることしたのですが、ディーラー営業時間も19時までとのことで、かなりのスピードで高速道路を逆戻りすることになりました。当然、この状態ですから、スピードを出せば出すほど、顔面や上半身を逆風が襲ってきました(大笑)、
あー。もうこんな経験は1度で十分ですと言い切りたくなるほど、風が凄かった。
顔は意外に、体を助手席側に寄せ、登山スタイルだったのでフードを2重に被ることで、はたから見たら逃走中?って感じでしたが、なんとか突き刺す風に耐えることが出来ました。

閉店間際のディーラーさんは大変申し訳ないことに最後の困った客を待ち構えてくれていて、ガラス戸が落ちない・浸水しないようにテープ張りといった仮処置をしていただきました。
本当にありがとうございました。

帰宅後LINEに起きたことをコメントすると、同じような経験をしたメンバーから連絡があり、困り加減を共有させていただきました(大笑)。皆さんも気を付ける訳にもいきませんが、ご用心を!!
b0211028_1743555.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-14 17:09 | 日々の生活
それもほとんど運転席側が全開放状態!!
なんで?と思いきや数年前にも助手席側がなったのですぐに察しはついたのですが、なぜここで?
ちなみに、水戸から北上していわき方面に向かっていた途中の中郷SAでの出来事。
これは困った。まずはJAFと点検にだしている車のディーラーに即電話。
JAFはこのあと約1時間後に到着するも、この状態でのガムテープによるガラス戸固定といった処置しか対応が出来ず、恐れていた状況に。
というのも、ガラス戸の上下は釣りで言えばリールを使ってワイヤーで巻き上げたり・解放することで上げ下げを行うようなのですが、そのワイヤーが切れてこの重みのあるガラス戸がストーンと下に落ちてしまったようなのです。
で、恐れていた状況とは、「そうです。このガラス戸が開いた状態で水戸のディーラーまで戻ることなのです(大笑)」。
JAFが終わって水戸に戻るころは、水戸を出発してから2時間後の18時過ぎになっていましたので、この寒い中をガラス戸を開けて戻るのね。ヒェー。
さて、既に10年以上経過した車にご乗車の方は、ご注意あれ!!
b0211028_1461568.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-13 01:46 | 日々の生活

今日の大塚池

3連休はホントに良い天気が続き、行楽日和でしたね。
最終日は近くて遠い大塚池公園を、これまたいつ以来だか思いだせないくらい久々のノルディックウォーキングで周回しました。
こんな陽気ですから、朝早くから散歩している方は多く、歩いたり・走ったり・ハクチョウに餌をあげたり・水鳥の写真を撮ったりと、思い思いの休日の過ごし方が伺えました。
私も途中で、口ばしが長く・体の色が青やオレンジ色のカワセミ君に出会いましたが、カメラの用意をしている間にすっかりまかれてしまい、はい残念!!
1.5周のノルディックウォーキングですっかり汗ばみ、良い運動になりました。続けるぞーっ。
b0211028_0183355.jpg

■大塚池のハクチョウとコクチョウには、数年前の険悪ムードがウソのような時間が流れていきます。
b0211028_0185282.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-13 01:00 | 日々の生活
さあ、今日は今年最初の登山部定期活動日。
毎度のいてつくような寒さの中、朝早くから活動を開始します。
とはいっても、今回は山登りではなく会員宅での自家製ベーコン&ソーセージ作りのため、諸道具を積み込みいつもより楽な気持ちで出発しました。
到着すると既に山登り仲間の奥さまと蕎麦打ち名人の旦那さまがスタンバイ。
今回の大量なベーコン&ソーセージ作りのために、既に使っていたものとは別に見よう見まねで新たなスモークハウスを作ってしまったという旦那さま。
器用で、エネルギッシュで、探究心が旺盛で、うーんっ素晴らしい!!
そんなご夫婦をご指南役に生徒6人総勢8人での、「手作り三昧祭」が始まるのでした。

■これが旦那さまお手製のスモークハウス。容量も十分です。ここに塩を摺込んで5日間ほど熟成させた豚ばらブロックをフックでぶら下げて、約1.5時間の乾燥→約1時間のスモーク(桜のスモークチップ使用)→約1.5時間の乾燥といった工程で進めていきます。ハウス上下の吸気・排気口を上手く使い分けしながら、庫内温度の上げ下げ・不完全燃焼させることでいぶったりと、温度計と睨めっこしながらの温度管理が続きます(前乾燥:60~70度、スモーク:現状、後乾燥:70~80度)。
b0211028_2146511.jpg

■4時間後には、こんなに綺麗な艶のある自家製ベーコンが出来上がりました。
b0211028_21463744.jpg

■そして大変だったソーセージ作り。美味しいものは手間が掛かり、人の手がかかるから値段も高い。確かに今回の作業を通じてガッテン。そんなことを皆で話しながら、地道な作業が続いていきます。ミンチにした豚もも肉と豚ばら肉をすりばちで混ぜあわせ、羊腸(ひつじさんの腸)に肉を絞りだしていくのですが、力が強いと羊腸が破れたり・太くなったり力加減の調整にひと苦労でした。ただ、何度か繰り返していると、2人体制で作業を進めたほうが作業効率もUPすることが判り、ここからギアチェンジしてスピーディーに!!
b0211028_21472578.jpg

■ひと通り羊腸に肉を詰め終わったら、ソーセージの長さに羊腸を捻って大きさを整えていきます。んーっ、らしくなってきましたね。
b0211028_21502776.jpg

■ソーセージもスモークハウス内で、乾燥1時間→スモーク30分→乾燥1時間の行程で終了となります。口のなかでひと噛みすると、CMのように「パリッ」としていました(笑)!!
b0211028_21504823.jpg

■作業を進めながら、一方ではお昼ご飯のポトフもいい具合に出来上がってきました。途中で仕込んだソーセージも美味しそう!!冬の屋外作業にはぴったりの体がしんから温まり、野菜達の旨み成分が結集した優しい味のポトフでした。
b0211028_21511611.jpg

■お昼のシメは、蕎麦打ち名人による〇〇蕎麦。〇〇がすっかり忘れてしまったのですが、蕎麦の風味といい・コシといい・鰹節が効いたツユといい、最高のお蕎麦でした。おかわりしすぎでお腹がはちきれそう。
b0211028_21513745.jpg

さて、こんな豊かな時間が流れた1日というべきか、食い倒れ三昧だった1日というべきか大いに悩む1日でしたが、自分達の手で作り・作ることでこれまで見えなかった生産者の苦労を知る、そしてこういった体験のひとつひとつの積み重ねが自身の生きる力を強くしていく、本当に良き1日でありました(感謝・感謝)。
そして登山部活動第6弾は、3月に新潟県十日町でのスノーシューイングを予定しています。
[PR]
by fftmk759 | 2015-01-11 21:44 | 山登り
b0211028_20114241.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2015-01-04 20:11 | 奥さまの部屋

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759