がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
b0211028_20114241.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2015-01-04 20:11 | 奥さまの部屋
2013年1月2日より活動を再開した〇〇卓球部OB会こと平成会(平成元年卒以降のOB集団)。
今年も3度目となる1月2日に、いわき市小名浜で集合しました。

今回事前準備で大きく変えたことは、毎年幹事をしていてストレスを感じていた連絡体制を、昨年の10月31日に急遽LI〇Eで平成会の部屋を作り、50数名いる会員(正確には連絡先が判っている方のみ)との情報共有や連絡をスピーディーに進めることにしたことでしょうか。
ただ、残念なことに私世代には未だにガラケーを使用しているOBも多く、現在の招待者は20数名に留まっていることから、こちらについてはOB同士のコミュニケーションツールの一つとして使っていけたらと思っています。ということで、肝心な連絡はこれまで同様にメールとなってしまいました(苦笑)。

さて、今回も遠くは青森・新潟・秋田・宮城から15名が集まり、1次会は恒例となったいわきゴールドレーンでのボーリング大会・2次会はお好み焼き屋での懇親会となりました。
14時に集合してから延々21時までの長丁場となりましたが、特に今回は平成元年卒の私を筆頭に、若手は平成23~24年卒が4人とフレッシュな顔ぶれになりました(2013・2014メンバーとちょっと入れ替へ)。
若手OBからすれば、二回りも違うおじさんOBや怖かった〇〇監督・〇〇助教授・正体不明な陶芸家(笑)・可愛い?猛獣などが上座にズラリと座っていて、近寄り難かったかもしれませんね。
そんな先輩OBから、強要的な自己紹介や質問責めの洗礼を受け、ほろ苦い平成会デビューとなったことでしょう。
ただ、近寄り難い先輩であっても、同じ卓球を愛する?同じ釜の飯を食べてきた?ものとして、また人生や社会の先輩として、アドバイス出来ることもたくさんありますので、これからも平成会の良き仲間(パートナー)として行動を共にしていきましょう。

また、平成会の新たな取組みとして複数名の方から提案のあった現役生の大会応援ですが、基本的には〇〇助教授から試合予定の連絡を受けた私が、LI〇Eの部屋で情報提供致しますので、最寄りに住んでいるOBは声を掛け合って応援に向かってください。
次に年1回実施の「現役生応援・懇親会ツアー」ですが、初年度の今年は7月4~5日(土・日)に岩手県一関市で開催予定の東北大会で実施することに決定しました。
応援ツアーといった7月大会の1発勝負といったものではなく、夏に向けた流れのような、現役生と共に戦うといった雰囲気を作っていきたいと考えていますので、平成会幹事側も〇〇監督や〇〇助教授の学校側も一緒になって考えていきましょう(→コチラの進捗はLI〇Eにて情報提供致します)。よろしくお願いします。

最後になりますが、今年の全日本卓球選手権大会にも同校から1名の福島県代表が選出されました。最高峰の大会となりますが、福島県代表として、また平成会の誇りとして、最後の1球まで諦めずに頑張ってきてもらいたいです。

■今回の写真は全てブレブレ!でも、加工する手間が省けて良かった良かった。
 これ以外の写真や猛獣さん動画は、LI〇Eでご覧ください(アルバムに複数写真あり)。
b0211028_1946713.jpg

■顔が見えて困るという会員の方は連絡ください。修正します。でも、大丈夫でしょ!!
b0211028_1947561.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2015-01-03 19:46 | 卓球部OB会(平成会)
皆さま、今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は、訳あってblogをゆっくり更新している時間が無くなり、気がつけば写真更新のみに陥っていました...苦笑
でも、写真だけUPって見ていても全然面白くないですよね(すいません)。
でも時間もないし...
どうしようかな?と考えながら、他方LI〇Eを使っていたら、そのグループ機能が写真・動画・動画編集が簡単で、また特定のメンバーなので顔消し作業をすることなく情報共有・すぐにUP出来るといった利点があり、今ではすっかり活動拠点が替わってしまいました。
ということで、今後は急がず・焦らず、スローライフ的に細々とblogを継続していきたいと思います。

さて、今年のお正月も、子供達に日本文化を少しでも体感してもらおうと、12月の環境保全活動で作成したミニ角松を飾って、関東風?のお雑煮でスタートしました。
やっぱりニッポンっていいね!!
b0211028_10441039.jpg

b0211028_10442951.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2015-01-01 10:43 | 日々の生活
この3年位になるでしょうか?
30日か大晦日は必ず蕎麦打ち名人宅を訪問させていただいております。
名人宅には、リビングの隣にしっかりと区画された蕎麦打ち部屋があり、その中でサムイを着た名人がいつも笑顔で迎えてくれます。
今年は大晦日の午後に訪問したとあって相当な忙しさで、奥さまも配達に飛び回っていました。
素人蕎麦打ち名人なのですが、これまでたくさんの大会に出場したり、名人となってからは大会の審査委員を努めるなど、蕎麦の世界は判りませんが、プロ顔負けと言っても過言ではない相当な素人といったところでしょうか(笑)。
私も以前は、いろいろな蕎麦屋さんを食べ歩きましたが、いつの日か蕎麦は名人宅でいただくものに変わってしまいました(笑)。
今回は、朝から約100食分を打ち続け、奥さまが遠方のお世話になった方々へ配達していると伺いました。
蕎麦打ち部屋からは蕎麦の甘い香りが微かに漂い、部屋の中では静寂の中でも名人の作業を続ける物音だけが響きわたっています。
b0211028_10463523.jpg

■本格的な道具達が勢揃いです。作業をする名人の熱気がガラス越しにも伝わってきます。
b0211028_1046559.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-12-31 19:45 | 旨い物処
平澤さんが代表をつとめる「NPO環~WA」の活動に参加してちょうど丸1年が経ちました。
遡ると平澤さんとは、昨年の茨城県主催エコリーダー研修でご一緒し、そのディスカッションの縁で始めて里山環境保全たる活動を知りました。
その年の最後の定期活動に参加し、竹の伐採や伐採木を使ったお正月飾りを友人夫婦と共に作ったのが1年前。
時間の経過はホントに早いもので、前述した活動からアッという間に2巡目の活動となり、これまでの複数回の活動で色々なことを学ばせていただきました。

里山と呼ばれている集落付近に位置する森の中に入っていくと、うっそうと茂った杉・檜が林立しているのですが、意外にもその成長・領域を邪魔するかのように孟宗竹・真竹・シラカシ・ヒサカキ・ツタなどの針葉樹&常緑樹が勢いを増し、侵略を始めていました。
この周辺の整備をボランティアで進めている「水戸あしたの森」代表〇〇〇たさん曰く、「私達が子供のころは、樹木との結び付きが多かった。例えば、薪を使って火をおこし・お風呂を焚き・竈でご飯を炊くなどが普通に行われていた」、確かに現在で考えた場合、その役割は電気やガスなどの給湯器や調理器具に変わってしまっています。
そうなると、熱源として使われてきた木材の計画的な使用や整備がされず、それに携わった人材が流出・森は手に負えない変わり果てた状況となり、それが現在の姿なのでしょうか。
それを象徴するかのように、「水戸あしたの森」のボランティアメンバーも年齢層が最高は70代・多くは60代と幼少期に木を扱ったメンバー達で構成され、若くて40代といったメンバーはどちらかというと見直されてきている薪ストーブを扱うため自分で伐倒の技術を身につけたいといった目的で加入している方が多く、総じて高齢化が進み、この先どう存続していくのか不安な胸の内をお話しいただきました。
また、昨今の住宅事情ひとつとっても、ハウスメーカーなどの主流は海外からの安価な木材・安定的な木材の調達のためにわざわざ海上輸送までして日本に持ち込み、住宅用資材として使用されています。住宅展示場などで話しを伺ってみるとそういった住宅メーカーが多い反面、地域に根差した工務店等は地産地消の考えに基づいて地元や国内産木材を使用し、伐採~製材~植林など将来の林業担手育成までのサイクルを考えた原点に基づき、林業復興に向けた活動を展開している事業者さんも増えてきているように聞いています。
どちらにしても、現状では担手不足&日々の生活に追われ伐採作業などしている暇もない地権者が多く、結果として山や森が荒廃してきているのだと想像します。

私個人の小さな力で今後何が出来るか判りませんが、これからも定期的な伐採・伐倒活動に参加して、少しでも森の整備のお手伝いを行い、これまで学んだ知識を次の世代に繋げていけたらと感じています。
ついでにこの時期は、お正月飾りが安価で自作出来てしまう最大の特典がつきますので、皆さまも来年は是非参加あれ(笑)。

■今回のお正月飾りの見本ですが、素晴らしいの一言です。
 特に左手前にある横置きの飾りや右側の円形竹ひごで装飾した花器はとても斬新でグッドです!!
b0211028_1451153.jpg

■直径15cm程度の孟宗竹であれば高学年でも見事に伐倒出来ました。
b0211028_027994.jpg

■大学生もヒーフー言いながら、硬い竹と悪戦苦闘していました(笑)。 
 筋肉痛だいじょぶだったかな?
b0211028_1433623.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-12-27 23:27 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
月1回ペースでの山登りを計画している登山部ですが、流石に今月は寒かった。
頂上からの360度パノラマや、道中に転がっている信じられないほど大きな奇岩達が迎え入れてくれましたが、とにかく快晴の反面、風が強く寒い山中でした。
展望台からは西側に雪の那須連山・東に大海原の太平洋が遠望できましたが、寒くて即退散。
帰路にメンバー宅で開く反省会では、1月の活動が登山から平坦地でのワークショップに変更となりました(笑)。
ただ、これはこれでまた違う楽しみがありそうです。おもてなしの一品が作れそう!!

b0211028_0201080.jpg

b0211028_020303.jpg
b0211028_0204845.jpg
b0211028_02147.jpg
b0211028_0211742.jpg
b0211028_0213580.jpg
b0211028_0215080.jpg


登山部活動第5弾は、1月に自家製ベーコン&ソーセージ作りを予定しています。
そして第6弾は3月、新潟県十日町にてブナ林のスノーシューイングを計画中です。
新しい年も、自分の足で大地を歩き・自然の雄大さを体感し・ワークショップから生きる力を学びとるといった、豊かな時間を共有する集まりにしていきたいものですね。
[PR]
# by fftmk759 | 2014-12-23 23:22 | 山登り
紅葉の最盛期だったようで、自然が織り成す最高の彩りを目にすることが出来ました。
山登りサイコー。でも階段が多かったですね。
b0211028_1162593.jpg

b0211028_1165214.jpg
b0211028_1172954.jpg
b0211028_1175379.jpg
b0211028_1181193.jpg
b0211028_1182788.jpg
b0211028_1184030.jpg
b0211028_1184976.jpg

第4陣は12月末に里見村の「鍋足山」を予定しています。
[PR]
# by fftmk759 | 2014-11-24 01:19 | 山登り
この世のものとは思えないほどの美しい景色が3,000m級の山並みが揃うアルプスには広がっているのですね。素晴らしい-。そして行ってみたい。登山部メンバーどうですか?
「はははっ。年齢制限はないですよ!!」
b0211028_110412.jpg

b0211028_1104136.jpg

b0211028_1104169.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-10-26 11:00 | 山登り
紅葉シーズンに行ってきました、念願叶っての吾妻小富士・一切経山・五色沼・土湯温泉の旅。
登山部の活動としては春先の茨城宝篋山に続いての第2弾。
今回は精鋭部隊というかNPO環の活動でもご一緒している常連組の3人。
さて、どんな山旅になるのでしょうか。

■山旅に行くに当って「夢屋」のマスターが25,000分の1の山地図を貸してくれました。
 方角や細かい等高線、目的地までのルートや往路・復路の標準所要時間などが記載されていて、ビギナーにとっては心強い味方ですね。土産話をもって、笠間市「Q番」直伝の坦々麺を食べに遊びにいきますね、マスター!
また、大人の休日でたびたびレポ提供をいただいているアウトドアの達人こと「あらいぐまさん」からも、目的地ごとの山の状況や、混雑具合を加味したスケジュールの組み方など色んなレクチャーをいただきました。
ありがとうございました。
今回のコースは、浄土平を起点として(S)、蓬莱山の裾野を西側に向かい、鎌沼の周囲を沿いながら、酸ヶ平湿原を突き抜け、酸ヶ平避難小屋から一気に登りきって一切経山(1,948.8m)山頂を目指すといったルート選定で、最後には登頂のプレゼントとして五色沼が一望できる...(どんなに綺麗なんだろう)
そして、帰りは余裕があったら吾妻小富士も周回しようといった計画になりました(個人的にはハナから行くつもりでしたが...笑)。
b0211028_1241672.jpg

■さて、水戸を出発すること約2時間30分。飯坂ICを降車し、フルーツラインを走行するころには、西の方角に吾妻小富士と一切経山がくっきりと目に飛び込んできます。
特に吾妻小富士(左側)は、その名前の由来通り富士山の中腹より上を小さくしたようなプロポーションの良い山の姿を、逆に一切経山(右側)はごつごつと荒々しさを感じさせる遠景です。
b0211028_8365990.jpg


■フルーツラインを西側折れ、県道70号を走り始めるといよいよ山の裾野といった様相。磐梯吾妻スカイラインの山道とカーブに揺られていると徐々に木々の葉が秋の彩りを見せ始めてきます。既に10月中旬ですので、紅葉の見所も山の中腹より下の方に移動している様子です。
b0211028_8365943.jpg

b0211028_8365958.jpg


b0211028_8365997.jpg

b0211028_8365998.jpg

b0211028_8365981.jpg


b0211028_21412636.jpg

b0211028_8365960.jpg

b0211028_8365922.jpg


b0211028_8365921.jpg

b0211028_8365949.jpg

b0211028_836594.jpg




b0211028_8370100.jpg


[PR]
# by fftmk759 | 2014-10-21 08:37 | 山登り
「夏の恒例行事」、自由研究作品展に今年も娘と2人で行ってきました。
夏休み期間中に友達・兄弟、先生方や両親と汗をかきながら実施したであろう自由研究の数々。
毎度のことですが、大人もビックリ仰天の研究テーマ・内容・まとめ方、そして毎日根気強く観察したことが伺い知れる作品や観察記録など、毎年楽しく拝見させていただいてます。

毎年見慣れてきたことで、ここ最近感じることは、なんでもそうですが自由研究のテーマ選定にも時代の潮流があるといったこと、そして賞を狙いにいくためには審査員の方々を納得させる見せ方も必要なのかな?といったことが感じられます。
1つ目のテーマ選定は特に、東日本大震災直後は液状化現象・地震メカニズム・津波など塩害に対する研究などが多く見られましたが、今年は水質・植物生態系等の環境系が多かったような...反対に小動物系たとえばセミ・アリなどが例年に較べて少なかった?
そんな中でも、複数年間同じテーマで造詣を深めている子供さんや、学校の生物研究会で取り組んでいるホタルについて年間分を取り纏めてるテーマがあったりとさまざまですが、皆さん根気強く研究されています。
感心、感心。
それと模造紙に張られている写真を眺めていると、今年は特に、ありものを使いながらちょっとした工夫を凝らした機材、そして何より子供達や親子さんが自宅で研究をしているケースが多くみられました。家族で実施しているのは微笑ましい限りですね。


b0211028_8372218.jpg

b0211028_8382062.jpg

b0211028_8384349.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-09-13 23:59 | 日々の生活
b0211028_15505056.jpg

b0211028_1552762.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-31 15:52 | はたけづくり
b0211028_231714100.jpg

子供たちにとっては楽しい思い出が一杯つまった夏休み。
いよいよ今週の木曜日で終了、金曜日からは2学期の新たな学校生活がスタートします。
ちょっと振り返ると、今年から長男の自由研究が○○のため終了、逆に娘は2年目のチャレンジとなりました。長男から4年間の結果を聞かされ・煽られ、また昨年は本人が思い描いた結果より今一歩で終わったことから、お友達と一緒に相当気合いの入った研究期間となりました。
まだ提出前のため、詳細はお話しできませんが、畑の野菜達を使ったとても興味深いテーマとなり、私自身も模造紙のサブタイトル&写真担当だったのですが、とっても勉強になりました。だから野菜たちは○○なんですねF9A9.gif

親にとっても・子供にとっても思い出深いひと夏となりました。
[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-25 23:17
噂の?じゃなくって、水戸市平須町に新規OPENした「mahana」へ、オーナーへの表敬訪問も兼ねて家族でお邪魔してきちゃいました。
北は50号バイパス・県庁舎から、南は茨城町方面からの買い物ついでに立ち寄り可能といった県道50号沿いに面した好立地で、以前は「亀じるし平須店」が入っていたテナントに、2区画を借りてOPENしていました。
まず、通りに面した東側にアロハ調?の「mahana」の白い看板が目に飛び込んできます。
お店は正面向かって左側がオーナーの娘さんが店長を務めるカット&パーマのヘアサロン、右側がオーナーであり父そして私の大先輩が行っているリラクゼーションといった棲み分けになっています。お店同士は完全に分離されている訳ではなく、それぞれが気配を感じる程度に繋がって、利用するお客さま側からは安心してお願い出来るといった側面があり、mahanaコンセプトの暖かく・ゆっくり休息できる癒し空間となっていました。
b0211028_22254559.jpg

b0211028_22272844.jpg

b0211028_2226578.jpg
b0211028_22272586.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-23 22:28 | 日々の生活

さあ、今年は...

毎年、自由研究は純粋な子供達と、サポートする親のチーム力で頑張っているところですが、今年も親子共々、更に力が入った内容で完成が近づいています。
模造紙へのまとめ方も今までとはちょっと違った、綺麗な見せ方からぎっちりこれでもか戦法へ変更。
さて、みなの力の結集はどういった結果へ導いてくれるのだろうか?(〇〇な結果を望む...苦笑)
b0211028_22111892.jpg

b0211028_22112818.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-23 15:31 | 日々の生活
いよいよカットする日がやってきました。
意を決して、包丁で真っ二つに切ってみると、なんと!!
色は確かに昨年のような白ではなかったけど、でも赤でもない、びっくりな黄色でした。
そしてほのかに甘い匂い。
冷やして美味しくいただきました。全部で5個だったかな...(スイカは今年で終了)
b0211028_152936.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-23 15:29 | はたけづくり
台風が接近する悪天候のなかご来場いただいた皆さま。
会員が育てたサギ草・野菜の即売会へご協力いただいた皆さま。
水戸市植物園サギ草教室の熱心な生徒の皆さま&園長さま。
歩く会の皆さま。
各行政機関関係の皆さま。

本当にありがとうございました。

私は準備~午前中までの参加でしたが、自生地周辺で広報&お客さまへのアテンドをさせていただきました。
知らないことが多くてアップアップの対応となってしまいましたが、皆さまから貴重な意見を頂戴いたしましたので、今後の活動に反映させていきたいと思います。
また、来年お逢いしましょう。
e0321826_1740633.jpg

e0321826_17403484.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-10 17:48 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
台風の接近に伴い、明日の天候が不安視されていますが、決行致します。
尚、天候状況によっては、チラシ等でお知らせしていたサギ草・野菜販売などが出来ない場合もありますので、ご容赦ください。

 「サギ草観賞会15th」
  日時:平成26年8月10日(日)
  開催場所:大塚成就院池公園
  開催時間:9:00~15:00
[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-09 21:54 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
サギ草が自生地一面に咲いています(開花率100%)。今週末が見頃ですね。
そして、明日の「サギ草観賞会」ですが、台風の影響等も考慮して今日の午後には開催内容等をこのblogでお伝えしたいと思います。ちょっと雲行きが怪しいかな...
b0211028_913838.jpg
b0211028_9131819.jpg
b0211028_913297.jpg
b0211028_913403.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-09 09:14 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
■残念ながら、研究のテーマ・ゴール地点(結果)の予想・研究することで習得出来るであろう展開の広がりな
 ど、全て奥さまアイデアで今年も模造紙担当に留まりそうです...トホホ
 子供達による・子供達で考える実験になっていきそうですね。
b0211028_10392229.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-03 10:40 | 奥さまの部屋
■1週間で花芽もほぼ出揃い、あとは花開くのを一斉に待ち構えているといった状態でしょうか...
 大塚成就院池の自生地はどうなっているのかな...?
b0211028_1022924.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-03 10:02 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会

夏野菜後半戦。

■ジャングルの奥地には、大小カボチャがゴロゴロしはじめました。
b0211028_959818.jpg

■今日の朝どり夏野菜。さすがに、収穫量は減ってきましたが、彩りはとてもGOODですね。
 収穫後に、朝一番で〇〇さんから届いた地這えキュウリ4株を植付けました。
 残暑厳しいころの収穫となるのでしょうか。今から楽しみです。
b0211028_9592182.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-08-03 10:00 | はたけづくり

炎天下の畑は今。

■お隣さんのスイカがカラスの襲撃で全滅した!!との話を聞いたので慌ててネットを張り付けたところ、頭の良いカラスは察したのか、こちらへの襲撃は諦めた様子です。
b0211028_15231965.jpg

■小玉スイカvsカボチャの縄張り争いは、ひとまず小休止といったところのようで、休戦地帯が不思議と出来上がっています。
b0211028_1523489.jpg
b0211028_15224987.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-26 15:24 | はたけづくり
b0211028_15202486.jpg

b0211028_15205248.jpg
b0211028_1521540.jpg
b0211028_15212241.jpg

■隣地の栗畑では、栗の木がしっかりと実を付け始め、秋の訪れをゆっくり待ちわびている様子です。
b0211028_15213322.jpg

■家の東側に配置してある我が家のサギ草ですが、ほとんどの株に花芽が出揃いました。
 この分でいくと、開花まであと2週間といったところでしょうか。
b0211028_15215511.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-26 15:18 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
驚きの連続です。是非ご覧ください!!
http://darkcirque.com/empire/ 
b0211028_1454393.jpg
b0211028_14543127.jpg
b0211028_14544277.jpg
b0211028_14545615.jpg
b0211028_14552256.jpg
b0211028_14553866.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-26 14:55 | 地方巡礼

開花宣言!!

b0211028_15304.jpg

大塚成就院池のサギソウに一番花が咲きました。これから8月初・中旬にかけて見頃となっていきますので、皆さまもカメラ片手に是非足を運んでくださいね。
[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-24 07:09 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
■黄色の桃太郎でした。カラーピーマンと間違ってしまいそうな彩りだけど、味は変わらぬ桃太郎でしたよ-!!中玉・スイートトマトも1週間で成熟してきましたね。
b0211028_9574169.jpg

■アリさんと一緒にカボチャのジャングルに潜入すると、そこは深い森のよう。カボチャの葉っぱが雲のじゅうたんの様相ですが、果実もしっかり確認出来ています。
b0211028_9575840.jpg

■そして最後は今夏にリベンジを期している小玉スイカ君です。ごろごろと果実が生り始め、既に1番大きなものでは15cm超え。あとは切ってのお楽しみってとこなんですが...
b0211028_21502910.jpg
b0211028_21503916.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-19 09:59 | はたけづくり
週末の僅かな間隙をついて完成させました。但し、殆ど前年踏襲(苦笑)となっています。
b0211028_9565047.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-19 09:56 | 大塚青壮年同志会

サギ草ナウ

b0211028_19341979.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-13 19:34 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
b0211028_2137693.jpg

b0211028_21372980.jpg
b0211028_21374127.jpg
b0211028_21375690.jpg
b0211028_21381132.jpg
b0211028_21382451.jpg

b0211028_21474744.jpg

b0211028_2139211.jpg
b0211028_2139219.jpg
b0211028_213932100.jpg
b0211028_21394967.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-12 21:39 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
夏野菜も順調に成長しています。
b0211028_18134817.jpg

■トマトは毎年のように、大玉・中玉・プチトマトの3種類を作っていますが、今回は特に順調で、支柱に添ってほぼ真っ直ぐに伸長しています(週末の芽かき作業も欠かせません)。実は未だ青いのですが、こちらも赤く色づくのを待つ状態で、収穫に向けて待ったなしといった感じです。
b0211028_1932698.jpg

■1株ずつ植付けた上の小玉スイカと下のカボチャが熾烈な縄張り争いを始めています。
b0211028_19321954.jpg

■昨年は20~30cmの大玉に成長した小玉スイカですが包丁を入れてビックリ!?全て接木苗の元苗であるカンピョウが強くでたのか、割っても割っても真っ白気!!黒いタネもなく・味もせずといった出来映えで、全て畑に埋める騒ぎとなってしまいました。今年こそリベンジです。
b0211028_19322771.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-07-12 18:14 | はたけづくり