がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ
b0211028_2213266.jpg
b0211028_2213438.jpg
b0211028_22142341.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-28 22:09 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
午前中はTOTOウォシュレットテクノさんが、この活動の主旨を理解して、更なる社員さん含めた参加者を募るための里山フィールド全体を含めた案内から始まりました。さすがに、春本番といった感じで、歩き始めるとさまざまな木々や野草の花をいたるところに発見することが出来ます。
b0211028_21373039.jpg

■ウワミズザクラの綿帽子のようにフワフワと可愛らしい、反面毛虫を連想してしまう花ですね。
 【ウワミズザクラは、バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木】
 和名は、古代の亀卜で溝を彫った板に使われた事に由来する。
 分布:北海道西南と本州、四国、九州の山野に自生し、日照と小川沿いなど湿潤した環境を好
 む。 樹高:約10~15m。
b0211028_21444717.jpg

b0211028_2145359.jpg
b0211028_21452063.jpg

b0211028_21465049.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-28 21:45 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
昨年12月より参加しているNPO環〜WAの里山環境保全活動ですが、いよいよ新年度ということで、平澤代表発信による新たな企画がスタートしました。
里山と一言でいっても、そこにはひとつも欠けてはならない様々な環境資源が存在します。
その中でもWAのフィールド近くに位置する涸沼(ひぬま)・その上流から流れ込む大小様々な河川、河川から水路を介して米や穀物を作る田畑へ、また浄化されて家庭や工業用水といったように私達の生活に欠かすことの出来ない資源「水」をテーマに、TOTO水環境基金助成プロジェクトを活用した年間プログラムをスタートさせることになりました。
第一回目の今日はキックオフイベントとしてサブタイトル名「水と恵みの勉強会」と題し、多くのお客さまを迎えることになりました。
私たち○○○○チームは、エコカレッジからの流れで○○さん・前回から参加している○○さん・登山部発起人の○○さん、娘・奥さまの6人で参加です。
ただ今回は、参加するといったお客さま的な立場ではなく、50名を迎えるスタッフとして、受付・駐車場係・山の料理人ニッシーのサポート等に注力させていただきました。
でも、本当に今回の参加者は多かったですなー。
TOTO水環境基金のTOTO側幹事箇所が、桜川市にあるTOTOウォシュレットテクノ茨城工場ということもあって、工場長・社員さん含め20数名の大所帯が参加されました。
b0211028_20414056.jpg

b0211028_20423339.jpg
b0211028_2044431.jpg


【プロジェクト概要】
TOTO水環境基金助成プロジェクト(NPO環~WA編)
自然に還る いのちの循環プロジェクト  ~涸沼(ひぬま)のラムサール条約登録を目指して~
--------------------------------------------------------------------------------------------
河川や田んぼの水質調査、涸沼に流れ込む寛政川流域沿いの森林保全、森の畑での耕作、涸沼の伝統まつり「あんばまつり」への協力、または被災地でのイベントなどを行います。
この事業は、私たちのくらしが、自然循環と自然の恵みなどの生態系サービスに支えられていることを、年間を通じた里山での保全活動を通して気づき、参加者自らのライフスタイルを見直し、自然と共にある暮らしの素晴らしさを新たな目でみつめ、汗をかき、楽しみ、里の恵みを堪能しながら、年間を通じて里山保全活動を実施するプロジェクトです。
--------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-27 11:03 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
香りヨシ!澄んだ苦みヨシ!しっかりとした甘みヨシ!と
3拍子揃った水出しコーヒーが出来上がりました。
b0211028_21161868.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-25 21:17 | 日々の生活
内原ジャスコのTULLY's COFFEE前をブラブラ歩いていたところ、試飲と共に「これからの季節水出しコーヒーがお勧めです!」とアプローチされ、気がついたら購入していたコーヒーセット(笑)。
豆の量が1㍑の水に対し80gでしたので(袋の内容量200gの約1/3)、挽き続けること30分強。
美味しいものを得るには苦労が必要。
でも家の中は30分間、ガリガリガリガリ.......
(次回から、水出し用の豆はお店で挽いてもらわなくちゃダメ!!けんしょう炎になる)

さて、8時間後の明日朝出来上がりですが、上手く水出しコーヒーが出来上がるでしょうか?
こう、ご期待。
b0211028_23582298.jpg
 
■水出し用のコーヒー豆が販売されています。深煎りということ、そして少し粗目に挽くことを勧め
 られました。
 普段は苦みを出すため細かく挽くのですが、ストレーナーの網目から挽いた豆が出てきてしま
 う恐れがあるため、粗目をお勧めしているとのことでした。
b0211028_235831100.jpg
b0211028_23584274.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-24 23:59 | 日々の生活
3月23日に植付けたジャガイモですが、前列のダンシャクは何の問題もなく全て等間隔に発芽。
真ん中のメークイーンはところどころ発芽のスピードに個人差あり(笑)。
そして、一番奥の蒸かして美味しいキタアカリ。
一番期待の星ですが、ちょっと出遅れ感はあり。ただ、全ての発芽は確認できました。
ここまでくれば、あとはたくさんのイモがつくよう土寄せを2~3回行って、畝を30cm位の高さに成形すれば、その部分にイモが育ってくることでしょう。
b0211028_20442774.jpg

■ジャンボイチゴの花が咲き乱れてるって感じですが、ミツバチ君にしっかり受粉していただかな
 ければ!!
b0211028_2044375.jpg

ちなみに、ネギ・赤ネギが痩せ細ったままで成長が見られないんだけど、根に直接鶏糞を撒いたのが肥料の成分が強すぎて悪かったのかな...?
[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-23 20:44 | はたけづくり
子供達が振替休日だったので、ちょっと気になっていたお店に行ってきました。
その名は「肉汁うどん利八」
今年の1月6日にOPENしていたようですが、内原にある「たらいやうどん 椛や」の弟分なんだとか。

器は厚手でどっしり感がある砥部焼かな?青のラインが白のうどんに映えます。
私が注文したのが、肉汁糧(かて)うどん3玉(大盛って感じ)。
糧はうどんにのせるトッピング的な具材のようですが、今日は「タケノコとワカメの甘酢」で旬な食材でした。
日替わり的にこの糧が変わっていくようです(キャベツ・ヤマイモ・ジャガイモなど季節の野菜を使いながら)。
肉汁のダシは煮干し(ニボシ)の香りが強かったので店員さんに聞いたところ、炒り子(イリコ)と言って鰯を煮て干したもので、出汁をとる材料として使われるということから、この辺で煮干しと呼ばれている西日本名ってところなんでしょうかね。
伊吹産イリコ(香川県)を使っていますとの説明で、ナント箸置きがその原料であるイリコでした(面白い)。
ちなみに、3玉以上を注文すると次からの替玉はサービスとなるようで、これまでの最高は11杯だとか。
チャレンジしてみては!!
b0211028_2342350.jpg
b0211028_2343444.jpg
b0211028_2345046.jpg


水戸市見和3丁目632-13 営業時間11時~21時
[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-21 23:04 | 旨い物処
NPO環~WAの平澤代表から「遊びに来てね!」ってお誘いをいただいてたので、明治神宮見たさに始めて行ってきました。with 娘と。 
但し、帰り際、竹下通りに必ず立ち寄るといった条件と引き換えに...苦笑
また、WA定例会の常連〇〇さんとも原宿駅で待ち合わせ、一緒に会場へ向かいました。
そして、心配されたお天気はなんとかもってくれそうかな。

さて、原宿駅で降車し、ほんの少し歩くと明治神宮の鳥居前に到着しますが、この僅かな距離での喧騒が嘘のように、歴史と威厳のある鳥居をくぐり抜けると、そこは静寂の別世界です。

明治神宮に祀られている明治天皇と明治神宮の御祭神である昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう=明治天皇の皇后)が崩御されてからこの4月でちょうど百年を迎えるとあって、参道にはこれまでの歴史を説明するパネルがところどころに設置されています。
参道の歩みを進めると、まずその広さに驚き、そして両脇にうっそうと茂る人工樹林にも圧倒されます。
b0211028_23343722.jpg


b0211028_1484513.jpg

b0211028_20392597.jpg

■本殿から西に歩くこと10分程度で、今回の会場である西芝地に到着します。
 ドーンと突き抜ける広さです。
 ただ、イベントやってるんですか?と尋ねてみたくなるほど、静かで・のんびりとした空間に、各
 ブースがポツリ・ポツリと点在しています。
b0211028_1492889.jpg
b0211028_1495995.jpg
b0211028_14105043.jpg
b0211028_14111654.jpg

b0211028_20401567.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-20 22:55 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
親しくしているよしくんとNPO環~WAの定例会で近況を話しあっていた時、よしくんの装備品(ウエアや靴)があまりにも本格的で何かアウトドア系にはまっているのかと尋ねたところ、最近茨城100名山(関東100名山の間違いか?)の登頂を目指し、山登りをしているんですとの答え。
バス釣りを好んでいることは聞いていたけど、山登りもやるんだ!!ということで、一気に話が盛り上がり、今回の宝篋山(ほうきょうさん)登山というか、標高461mなのでハイキングかな?を企画するに至りました。
といってもよしくんは今回で2月に引き続き2回目のため、よしくんが行程等の企画を行い、私はパワーを使った(笑)人集めの役割となりました(いつものパターン?)。

前日までの雨と低温が嘘のように、ちょっと霞んでいるけどとても良い天気。
雨女の〇わらいさんがいないからか?なんて会話も飛び出す魔女数名を含んだ総勢8名のメンバー構成となりました。
運動不足チームの〇〇夫婦(ナイスなネーミングでしょ)・金砂郷村村長の〇〇さん(足大丈夫かな?)・昨年ウルトラ富士を42時間で完走した〇〇さん(口元に飲料水補給のパイプが...ハイキングで必要?)・今回のハイキングのために登山靴を新調した〇〇さん(これからも登山部参加してくださいよ)・いつも元気ハツラツな〇〇アネゴさん(ヨガに夢中とか!)、そしてよしくんとがんちゃんの部屋。

ちなみに宝篋山は、つくば市北東部にある標高461mの山で、東には日本で第2位の面積を誇る霞ヶ浦、遠くに太平洋(鹿島灘)を望むことができます。
詳細な説明はつくば市HPをご覧ください(分類から探す→観光・イベント・交通→観光施設・スポット→宝篋山)。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/

ということで、9時に125号小田十字路から山側に入ってすぐのところにある小田休憩所駐車場(無料:70台)に集合。既に駐車場は満車状態に近く、カラフルな山ガールが続々と登山道に向かっています。はやる気持ちを抑えながらリュクに載せる最低限の荷物(今回は昼飯ぐらい)を準備し、いざ出陣!!

■私達は、行き【5.極楽寺コース】、登り3.0km・約1時間45分、
       帰り【4.小田城コース】、下り3.2km・約1時間20分を選択し山頂を目指します。
b0211028_13481862.jpg

■登山口まではのどかな田園風景を見渡し、遠方には山桜でうっすら紅潮した宝篋山の雄大な景色を望みます。歩き始めは登山部員の口も滑らかで余裕が感じられます。
b0211028_21274878.jpg

■登山道周辺はNPOの活動により、とても綺麗に整備されています。
 下草は除草・間伐材は伐倒されているためか、山の中は比較的明るく景色や風が抜けていき
 ます。
b0211028_21291092.jpg

■山頂付近から湧水がでているのでしょうか?
 登山道と添うように小川が流れ、水の音が心を癒してくれています。
 水の廻りには、苔や名も知らぬ植物達がその恵みを受け、ひっそりと佇んでいます。
b0211028_21292112.jpg

■岩が連なることで小さな滝を形成しています。
 さまざまな岩の形や重なりで、ところどころに小さな滝が点在しています。
b0211028_22564792.jpg

■一部でこんな急斜面があらわれたり、植生も標高によって変化していることが感じられます。
 登山口付近はスギ・ヒノキなどの雑木林でしたが、その後低木に、山頂に近づくとササヤブと
 でもいうのでしょうか、下の写真のように生い茂っています。
b0211028_2129463.jpg

■急斜面が続くと、さすがに部員の顔から余裕が無くなり、まったくといっていいほど言葉を発し
 なくなる部員もいたほどでした(大笑)。
 ポールを利用して登り始める部員も(何か肩が重そうですよ。ワッキーさん)。
b0211028_2224203.jpg

■そんな部員を、山桜というか牡丹桜?が山頂へ導いてくれます。
b0211028_22252079.jpg

■宝篋山登り切ったぞぉ---っ!?
 山頂からの眺望は360度パノラマって感じで、とっても素晴らしかったですよ。
 残念ながら霞んでいたため、遠くに位置する冨士山までは見えなかったのですが、かわりに、
 牛久大仏がうっすらと・つくばエクスプレス沿線の各駅にマンション群が点在しているのが確認
 出来ました。
b0211028_22254771.jpg

■山頂の三角点を右手で触れた後(山登りの儀式?)、部員全員で筑波山と木に掛かっている
 宝篋山(標高461m)をバックにハイチーズ!?(死語?)
b0211028_13502255.jpg

■そして今日のメインイベント。山といったら山頂で食べる食事でしょ!
 コンビニで買ったお弁当やおにぎりも、大自然の中で食すと、とても贅沢なランチとなります。
 3者3様の1口バーナーでお湯を沸かしてカップ麺・ドリップのお湯を作ったり、ミルで珈琲豆を
 挽いてポットで沸かしたりと(こだわってますね)。豆はかなり粗挽きなんですね。
b0211028_22261547.jpg

■私も今回のハイキングや今後のアウトドア活動に活用出来るよう、イワタニプリムスのバー
 ナー・トレックケトル&パン・ガスカートリッジの3点を購入しました。
 運搬時はトレックケトルに全てが格納されるためコンパクトで便利ですね。
b0211028_22263294.jpg

■つくば山側を望みます。
b0211028_2229987.jpg

■牛久・つくば市側を望みます。
b0211028_22292770.jpg

■そして、帰りは小田城コースの下り坂を止まることなく、スイスイと下山。
 駐車場から見上げた宝篋山です。昼食時に山頂で風が強くなり寒さを感じることもありまし
 たが、全体的に汗ばむ位の暖かさでした。
 登山部の皆さま、楽しい会話とひとときを共有出来て良かったです。
 第2弾からは急にステップアップしますので、お楽しみに!!
b0211028_22294352.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-19 21:23 | 山登り
確か3月23日に球根からの植付け作業を行いましたので、3週間とちょっとで新芽が顔を出しました。
水苔に覆い被さってなかなか見えにくいですが、なんとか数mm確認が出来ます。
これからの成長が楽しみですね。
b0211028_6342823.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-17 06:36 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
コブハクチョウが毎日一生懸命に卵を温めています。
遊歩道から距離があり、水辺から少し離れた、外敵から身を守るには最適な場所を選んで巣作りを行ったのですね。
今から可愛いらしいヒナ達にあうのが楽しみです。
b0211028_2024599.jpg

b0211028_20243463.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-13 20:26 | 日々の生活
さわやかな朝を迎えています。
今日は久々の5時起き。
というのも昨日、大塚青壮年会の新会長へ「サギ草観賞会」に向けたさまざまなプロモーション活動について相談していたところ、「そういえば、水芭蕉咲いてるって知り合いから連絡あったんだけど、見てきてみな!?」という一言があったからです(笑)。

週末では花がしぼんでしまうかもしれないということで早速朝練に行ってきました。
ちなみに、場所は大塚成就院池公園内です。
b0211028_2320473.jpg

■どこかちょっと尾瀬を彷彿させる木道が、公園の奥まで延びていきます。
b0211028_23212414.jpg

■尾瀬つながりでミズバショウの写真を見たな?と思っていたら、昨年6月のあらいぐまさん尾瀬の旅にバッチリ写っていましたね。
成就院池も数は少ないですが、綺麗な花を見せてくれています。
b0211028_23214057.jpg
b0211028_23221069.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-09 08:30 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
b0211028_2329375.jpg

b0211028_23175359.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-06 23:29 | はたけづくり
毎年恒例となってきている自然樹院さんから無理矢理?いただいている桜の枝ものですが(上野さん毎年すいません...)、今年はまだ蕾が少しついている状態で切っていただきました。
ちょっと長い期間、春の季節を楽しめそうです。
これが終われば木々は若草色に。本当に良い季節に向かっています。
b0211028_231425100.jpg
b0211028_2314119.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-06 23:25 | 奥さまの部屋
b0211028_23114677.jpg
b0211028_23115740.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-05 23:13 | 東日本大震災(いわき市)
b0211028_23104032.jpg
b0211028_2310294.jpg
b0211028_2310116.jpg
b0211028_2391650.jpg
b0211028_2384736.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-05 10:05 | 地方巡礼

今日の玄関

上の写真は先日笠間で立ち寄った「ギャラリー門」での1コマから。
b0211028_2324466.jpg
b0211028_232795.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-03 23:00 | 奥さまの部屋
春爛漫さくらの季節となりました。
設立から一年、多くのご縁とご協力をいただき、NPO環~WAは一周年を迎えました。
2年目となる2014年度は活動をステップアップし、これまで同様の里山保全活動に加え、水でつながる活動を展開いたします。
今回はTOTO水環境基金助成プロジェクト「自然に還る いのちの循環プロジェクト~涸沼(ひぬま)のラムサール条約登録を目指して」のキックオフイベントとして、地域のシンボル涸沼へ流れ込む寛政川流域の環~WAのフィールドで「水と恵みの勉強会」を実施します。地層を調査し、森の水源涵養機能を知り、水辺のいきものを調べ、水質調査を行い、里山保全活動の重要性を考える活動となります。
「水と恵み」のつながりを思いながらの森ごはんもお楽しみに♪皆様のご参加をお持ちしています!
◆日程 2014年4月26日(土)  ※雨天決行。荒天中止。
◆集合 9:10 NPO環~WA事務所※住所: 茨城県東茨城郡茨城町小幡2590
◆スケジュール(仮)
 9:10 集合・受付開始
 9:30 開会のごあいさつ
 9:50 フィールドワーク(里山視察、地層調査、水辺のいきもの調べ、水質調査)
 12:00 森ごはん、後片付け
 13:00 水と恵みのおはなし
 14:00 解散
◆服装、持ち物:長袖長ズボン、運動靴、軍手、帽子、タオル、飲み物
        ※汚れてもよい服装と靴で集合ください。
◆ご注意点 森の活動では、ハチが好む黒や黄色の洋服、香水をお控えください。香料の強い洗濯柔軟剤にもハチが寄ってくる可能性がありますのでご注意ください。
◆参加費:1000円(食事代含む)
 ※上記は大人一人当たりの費用です。学生は半額、小学生以下は無料でご参加いただけます。
◆参加申し込み方法:メールにて以下をお知らせください・お名前・年齢・ご住所(保険加入に必要となります)・携帯番号(当日の緊急連絡先)・当日連絡先メールアドレス・ご同伴者様のお名前、年齢、住所・交通手段(電車or自家用車)
◆募集人数:20名
◆お申込期限:4月18日(金)
◆お申込み、お問合せ先  NPO環~WA 平澤 文子  
 メールアドレス: npo-wa@goo.jp

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-03 08:11 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動
先週のジャガイモに続いて、第2農園(家の庭)も久方ぶりに草のすきとり&いただいたネギと赤ネギの植付け作業を行いました。
それにしても、雑草が点在して放置畑といった様相です。
b0211028_15442223.jpg

■いただいたネギ&赤ネギの苗ですが、このまま食べてもおかしくない見事な大きさです。
 これは今後の成長が楽しみです。
b0211028_15443768.jpg

b0211028_15451695.jpg

■畑の片隅には昨年2株だけ植えたジャンボイチゴが、親株からランナーといった走りづるを延
 ばして子株を作り、縄張りを拡張しています。
 白い花が複数個所確認出来ましたので、あとは暖かくなったころにミツバチが受粉してくれる
 のかな?
b0211028_16255017.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-04-02 15:43 | はたけづくり
こちらの写真は昨年、県民の日に独りノルディクウォーキングを楽しんだ時のものですが、弘道
館のHPを見たところ、震災の影響による懸命な復旧工事が完了し、全面公開となる模様です。
以下はHPからの抜粋ですが、特別無料公開されるようですので、梅祭りと併せて「弘道館」で水
戸の歴史を感じてみては如何ですか!?

--------------------------------------------------------------------------------------------------
東日本大震災で大きな被害を受けた弘道館は庭園部分のみの無料公開が続いていましたが、
この度、災害復旧工事の完了を記念して、弘道館の無料一般公開ならびに弘道館記碑・孔子廟
(通常非公開)の特別公開が行われます。
■弘道館の無料一般公開
 公開期間:平成26年3月27日(木)から4月6日(日)
 公開時間:午前9時から午後5時(※27日のみ午後1時から午後5時)
■弘道館記碑・孔子廟の特別無料公開
 公開期間:平成26年3月27日(木)から4月6日(日)
 公開時間:午前10時から午後4時(※27日のみ午前9時から午後4時)
■弘道館復旧記念プレゼント
 弘道館の無料一般公開期間中、弘道館事務所の受付において弘道館復旧記念オリジナル
 しおりの配布が行われます。
 先着6,000名限定、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
b0211028_19281435.jpg
b0211028_19283152.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-24 20:50 | 地方巡礼
畑仕事に続いて、午後はサギ草の植付け作業です(娘も一緒に)。
昨年鉢植えなどに分けてもらったサギ草を、花が終わった夏以降もそのままの状態で放置していたのですが、いよいよどんな状態となっているのか?と半分諦めながら鉢の土を取り出してみました。
右側がポットに入ったままで、サギ草は枯れ果て、かろうじて水苔が残っている状態。
左側はポットを外した状態で、土のなかに茶色のピーナッツのようなものが何点か確認できます。もしかして...
b0211028_23151949.jpg

■土を丁寧に掻き分けていくと、ピーナッツのようなサギ草球根が結構な数確認することができ
 ました。
 何も手を掛けなかったけど、土の中で成長していたんだね(嬉しい-よっ!?)。
 写真の真ん中にある小さな球根からは、既に小さな芽がちょろっと出てきています。
b0211028_23153722.jpg

■まず、鉢の底部に水はけを考え、粒径の大きな鹿沼石を敷き詰めていきます。
 次に、腐葉土+赤玉土の細かい砂を投入、球根を配置して更に敷き均します。
 今回は、大塚青壮年会で大変お世話になっているOさんにすっかり材料提供から植付方法に
 至るまでご教授頂き、本当にありがとうございました。
b0211028_2316663.jpg

b0211028_23164674.jpg

■最後に、水で濡らした水苔を一面に敷き均して終了です。水苔が保湿することで表面の乾燥を
 防ぎます。
b0211028_2317251.jpg

■植付が完了したサギ草鉢は家の東側に配置しました。
 1日中直射日光が当たるのは良くないそうで、これで午後は日陰となる見込みです。
b0211028_23172462.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-23 23:13 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会
昨年の夏野菜を処理して以来の畑仕事となりました。
秋・冬は何もせず(トホホ)。というか、出来なかったのです(言い訳)。

さすがに今日やらなかったらまずい!と思い、娘のお手伝いを得て、なんとかジャガイモ植付けを完了しました。
(娘はお小遣い欲しさ、私は人の手欲しさ。珍しく利害が一致!?苦笑)
ジャガイモ植付けの適期には間に合ったかな?
ちなみに、例年通りの「ダンシャク」・「メークイーン」・一押しの「キタアカリ」です。
第1農園で3年連続のジャガイモとなりますが、連作の連作は大丈夫なんでしょうかね-?
ちょっと心配な今年のジャガイモです。
ちなみに、今日耕して即植え付け。堆肥なし。鶏糞あり。→本当に大丈夫かな???(汗)
b0211028_2304594.jpg

■大きな種イモは芽が出ている方を上に植付けるため半分に切り、切り口は腐蝕防止のため灰を付着させます。
b0211028_16355241.jpg
 
■ジャガイモの種類毎に畝を作成していきます。
 土造りがチョ-適当ではありましたが、とりあえず完成です。
b0211028_16363435.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-23 23:01 | はたけづくり
b0211028_2252040.jpg

b0211028_2253569.jpg

b0211028_226114.jpg

b0211028_2261639.jpg

b0211028_2263065.jpg

b0211028_2271768.jpg

b0211028_2273181.jpg

b0211028_2281318.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-16 22:03 | 日々の生活
b0211028_2028346.jpg

b0211028_20282427.jpg
b0211028_20285047.jpg
b0211028_2029380.jpg
b0211028_20291266.jpg
b0211028_20293030.jpg

b0211028_22195917.jpg

b0211028_22212132.jpg

b0211028_22233242.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-11 20:26 | 日々の生活
キーンと張りつめた冷たい空気が支配する快晴の朝を迎えています。

今日3.11は、あの東日本大震災から数えてちょうど3年。
水戸は、表面的には震災前と変わらぬ日常が戻っています。
一方、今なお連日テレビ報道されている東北の太平洋沿岸部には、3年前の2:46から時計の針が止まってしまったかのような、変わり果てた現実が続いています。
3年で大きく変わってきていることと言えば、現地に足を伸ばし、またテレビの画面から伺い知るに、瓦礫や建物の基礎がすっかりきれいに撤去され、荒涼とした更地がどこまでも続いて、これからの復興計画の実施を待っている場所が多いといったところでしょうか。
各行政の復興計画や青写真は出来上がっているのでしょうが、地域ごとに様々な事情・集団移転に関する問題点、津波から町を守るスーパー堤防に至っては、堤防の桁違いの高さによって海が身近に感じられなくなるなど安全と景観を天秤に掛けるような悩ましい問題も山積しているようです。
地域復興への道のりは、ひとつめのハードルをやっと飛び越したに過ぎない、長い道のりとなるかのように感じられます。

以前と同じ故郷に戻すことも、困難を極めることでしょう。
ならば、そこに住んでいた人々が、楽しかった日々・情景あふれるふるさとを思い起こすことができる景色に少しでも近づくことを切に願います。

私個人の力ではどうにもならない現実に、震災直後のボランティアをしていたころ、虚しさを覚えることも多々ありました。
ただ、一人一人の小さな力も結集すれば明日への力に、そして活力を得ながら突き進んでいく力の源を得ることが出来ます。
これからも私のボランティア活動は様々な形で、細く・長く続いていきます。

さあ、今日はあらいぐまさん企画の「キャンドル・ハート大塚池」です。
さまざまな思いを炎に託し、被災地の方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

子供たちにも、何か感じとってもらうことを願って...
[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-11 13:50 | 日々の生活
キャンドルハート@大塚池2014 NEW
 「池のほとりの住人さん」が主催している【キャンドルハート@大塚池2014】今年もやります。
 みんなで盛り上げていきましょう。参加者大募集です(笑)。  
  http://candle-heart.cocolog-nifty.com/blog/
b0211028_20365976.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-10 20:35 | 日々の生活
おひなさまを飾ったときの桃の花を添えて。
梅の花の種類は、残念ながら判別がつきません...
b0211028_15573575.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-09 15:49 | 日々の生活
昨年はNW定例会の後に立ち寄った「いばらきの県産品まつり」と「梅酒大会2013」でしたが、今年も覗いてきちゃいました。
先々週と同じように街中へ車をとめて、NWで偕楽園を目指します。
さすがに、天候も良く・開花率も30%を超えてきたので、偕楽園表門に向かう裏通りも、観光客が目立ち始めました。

b0211028_2310449.jpg

b0211028_2311756.jpg


b0211028_23114392.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-08 23:08 | 日々の生活
梅の季節。
環〜WAのフィールドに春が訪れ、落葉した樹木の枝先が芽吹きはじめました。
今月の環〜WAの定期活動は、この里山に在る、茨城県指定の環境保全地域の視察です。
小幡城跡は町の史跡にも指定されている中世城郭で、切通しという技法で山や丘などを掘削、空堀と土塁を駆使した珍しい城。城内に入ると別世界に入ったような感覚になります。
壮大な遺構とは裏腹に歴史上不明な点が多く、諸説ありますが15世紀に築城されたという説が有力です。
今回は里山の歴史をなぞりながら環境保全状態を観察し、今後私たちが地域住民と協力しながら何ができるかを模索します。
また、活動フィールドのビューポイント、高台の藤権現での植樹も予定していますのでお楽しみに!

◆日程 2014年3月22日(土)  ※雨天決行。荒天の場合は中止。
◆集合
 <電車の場合>8:40 羽鳥駅改札※参考:常磐線 上野発7:03 羽鳥着8:39
 <車の場合>9:10 事務所集合※住所:茨城県東茨城郡茨城町小幡2590
◆スケジュール(活動内容や行程時間は天候等により変更になる可能性があります)
 9:10 事務所集合・受付
 9:20 ごあいさつ
 9:30 矢連緑地環境保全地域視察
 12:00 森ごはん
 13:00 小幡城跡視察、植樹
 14:30 ふりかえり
 15:00 解散
◆服装、持ち物:長袖長ズボン、運動靴、グリップ付き軍手、帽子、タオル※汚れてもよい服装と
 靴で集合ください。
◆参加費:1000円(食事代含む)※上記は大人一人当たりの費用です。学生は半額、小学生
 以下は無料でご参加いただけます。
◆参加申し込み方法:メールにて以下をお知らせください・お名前・年齢・ご住所(保険加入に必
 要となります)・携帯番号(当日の緊急連絡先)・当日連絡先メールアドレス・ご同伴者様のお
 名前、年齢、住所・交通手段(電車or自家用車)
◆募集人数: 20名
◆お申込期限:3月18日(火)

みんなで里山レベルから環境問題について考えていきましょう。
がんちゃんもお待ちしています(笑)。
↓↓↓ 申し込みはコチラから
http://npowa-satoyama.com/
[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-05 12:48 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動

今日は3月3日の雛祭り

奥さまが昨晩から何やらゴソゴソ始めているなと思っていたら、雛祭りバージョンの夕食準備だったのですね。
手毬寿司に三色ババロアと、春らしい彩りで、とってもGOODでしたよ。
「ごちそうさんでした!?」
トンボ玉のおひなさまが可愛いらしく並んでいますね♪
b0211028_22575661.jpg

b0211028_22595639.jpg

[PR]
# by fftmk759 | 2014-03-03 22:56 | 日々の生活

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759