がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

弘道館の帰り道、こんなモダンな建築物が。そして水戸武家屋敷!?

モダンな建築物の正体は、「水戸市水道低区配水塔」です。
低区配水塔は昭和7年、「下市」と呼ばれる低地エリアに芦山浄水場(水戸市渡里町の那珂川右岸)から水を送る中継点として建設され、近年までその
役割を全うしていたそうですが、平成11年度に水道施設としての役割を終えたそうです。

近くに石塔がありましたので、そちらの説明文を引用します。
この配水塔は、昭和7年(1932年)に水戸市街の低地部分に給水を行なうために建設されたものである。設計は水道技師後藤鶴松で、高砂鉄工により
施工された。
2階塔屋根の壁面にある浮彫彫刻や、1階入口の装飾等に特徴があり、国土の歴史的景観に寄与する近代建築として貴重な建造物である。
竣工直後から市の新名所として、広く市民に親しまれている。

所在地:水戸市北見町2-13
構造:鉄筋コンクリート造
高さ:21.6m
直径:11.2m
b0211028_20343271.jpg

■武家屋敷ではなくて中学校でした。驚き!!!!
b0211028_20344932.jpg


↓↓↓ 【ノルディックウォーキング水戸支部】 ↓↓↓ 次回の定例会は2月23日(土)です。千波湖畔に集いましょう。
http://nwmito.blog.fc2.com/
[PR]
by fftmk759 | 2013-02-17 20:35 | ノルディックウォーキング

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759