がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

今日は茨城県立図書館・弘道館周辺、そして大塚池を歩きました。

弘道館周辺は1週間ぶりとなりますが、梅の開花はところどころで花びらも見えますが、ほぼ変わっていない様子で、まだ一分咲きとは
言えない状況ですかね?
でも、つぼみは大きく膨らんでいて、今週末のような暖かさが続けば来週末あたりから見頃を迎えていくのではないでしょうか?
さて、今日も変わらずのノルディック街中歩きを娘としながら(娘はイヤイヤ)やってきたのは茨城県立図書館視聴覚ホール。
以前、週刊プロレスを読んだり・うたた寝したり(←悪い利用例)で利用したことはありましたが、今回は若手有望株によるライブラリー
コンサートが開催されました。
出演者は紅一点のクラリネット奏者、ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの男性奏者で計5人。
ミニオーケストラといった言葉があうのでしょうか。
クラリネット奏者の女性は、図書館近くの水戸〇高出身で、学生時代は良く県立図書館を利用したり、コンサートを視聴したそうで、そ
の舞台に自分が立っていることが素晴らしくもあり・嬉しいと素直な感想をもらしていました。
この奏者にとってはホームに戻ってきた感覚と水戸市民から贈られた暖かい拍手が忘れられないひと時となったことでしょう。

ベートーヴェン「3つの二重奏曲より第2番 Rondon」
ハーライン「星に願いを」
見岳章「川の流れのように」
モリコーネ「ニューシネマパラダイス」より愛のテーマ
ハイドン「弦楽四重奏曲第67番二長調『ひばり』作品64-5」
ウェーバー「クラリネット五重奏曲 作品34」
1曲アンコールもありましたが、曲名は忘れてしまいました。ものすごく知っている曲ではありましたが(笑)。

若手奏者の未来を感じながら、その音色に酔って、見事に一瞬睡魔に落ちていました。
娘曰く「寝てたでしょ!?」
おだやかな休日がゆっくりとすぎていきます。

b0211028_17502510.jpg
b0211028_17503911.jpg
b0211028_1132815.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-03-02 17:53 | ノルディックウォーキング

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759