がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

月歴について

NORIさんが月歴についての説明写真と解説を送信してくれました。
で、上段写真は、月暦二月の全体写真です。
西暦でいうと3月12日~4月9日にあたります(写真の右上に書いてあります)。
毎月「月の満ち欠け」が基準になっています。
例えば、この月暦でいう三日目の月がいわゆる一般的に言われている「三日月」っていうやつです。
さらに、十五日目の月の時を「十五夜」って呼んでます。
こんな風に、普段何気に使っている用語が、実は月暦が基準になっているのです。

下段写真は拡大写真です。
あくまで、メインは「月暦」で西暦は「サブ」です。
月の満ち欠けと密接な関係がある「満潮」と「干潮」の時刻も記されています。

釣りの計画にも使えそうと思ったのは私だけでしょうか。

Q:さて、このような内容を私にNORIさんがご教授頂いた目的は?
A:がんちゃんさんが畑仕事をしているので、季節の移り変わりや自然の成り行きを把握する
  のがとても重要だと思います。
  この月暦を使えば、例えば「もうすぐ温かくなるなあ」なんていうことも判るし、種まきや収
  穫の時期なんかもわかりやすいんじゃないかなあ、なんて思ったのです。
  実際、一昔前まではこの月暦を使って生活していたのですからねえ---。
  少しでも参考になればと思います。

NORIさん。そんな優しい気持ちで送信していただきありがとう。
新じゃが収穫したら、お礼に掘るから取りに来てね(爆笑)。
b0211028_2322875.jpg
b0211028_2325464.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2013-03-25 23:02 | 日々の生活

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759