がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

お手伝いついでにサギ草の植付け作業も行いました。

畑仕事に続いて、午後はサギ草の植付け作業です(娘も一緒に)。
昨年鉢植えなどに分けてもらったサギ草を、花が終わった夏以降もそのままの状態で放置していたのですが、いよいよどんな状態となっているのか?と半分諦めながら鉢の土を取り出してみました。
右側がポットに入ったままで、サギ草は枯れ果て、かろうじて水苔が残っている状態。
左側はポットを外した状態で、土のなかに茶色のピーナッツのようなものが何点か確認できます。もしかして...
b0211028_23151949.jpg

■土を丁寧に掻き分けていくと、ピーナッツのようなサギ草球根が結構な数確認することができ
 ました。
 何も手を掛けなかったけど、土の中で成長していたんだね(嬉しい-よっ!?)。
 写真の真ん中にある小さな球根からは、既に小さな芽がちょろっと出てきています。
b0211028_23153722.jpg

■まず、鉢の底部に水はけを考え、粒径の大きな鹿沼石を敷き詰めていきます。
 次に、腐葉土+赤玉土の細かい砂を投入、球根を配置して更に敷き均します。
 今回は、大塚青壮年会で大変お世話になっているOさんにすっかり材料提供から植付方法に
 至るまでご教授頂き、本当にありがとうございました。
b0211028_2316663.jpg

b0211028_23164674.jpg

■最後に、水で濡らした水苔を一面に敷き均して終了です。水苔が保湿することで表面の乾燥を
 防ぎます。
b0211028_2317251.jpg

■植付が完了したサギ草鉢は家の東側に配置しました。
 1日中直射日光が当たるのは良くないそうで、これで午後は日陰となる見込みです。
b0211028_23172462.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-03-23 23:13 | 大塚成就院池のサギ草を育てる会

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759