がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

NPO環〜WAの新年度キックオフイベントがスタートします。

昨年12月より参加しているNPO環〜WAの里山環境保全活動ですが、いよいよ新年度ということで、平澤代表発信による新たな企画がスタートしました。
里山と一言でいっても、そこにはひとつも欠けてはならない様々な環境資源が存在します。
その中でもWAのフィールド近くに位置する涸沼(ひぬま)・その上流から流れ込む大小様々な河川、河川から水路を介して米や穀物を作る田畑へ、また浄化されて家庭や工業用水といったように私達の生活に欠かすことの出来ない資源「水」をテーマに、TOTO水環境基金助成プロジェクトを活用した年間プログラムをスタートさせることになりました。
第一回目の今日はキックオフイベントとしてサブタイトル名「水と恵みの勉強会」と題し、多くのお客さまを迎えることになりました。
私たち○○○○チームは、エコカレッジからの流れで○○さん・前回から参加している○○さん・登山部発起人の○○さん、娘・奥さまの6人で参加です。
ただ今回は、参加するといったお客さま的な立場ではなく、50名を迎えるスタッフとして、受付・駐車場係・山の料理人ニッシーのサポート等に注力させていただきました。
でも、本当に今回の参加者は多かったですなー。
TOTO水環境基金のTOTO側幹事箇所が、桜川市にあるTOTOウォシュレットテクノ茨城工場ということもあって、工場長・社員さん含め20数名の大所帯が参加されました。
b0211028_20414056.jpg

b0211028_20423339.jpg
b0211028_2044431.jpg


【プロジェクト概要】
TOTO水環境基金助成プロジェクト(NPO環~WA編)
自然に還る いのちの循環プロジェクト  ~涸沼(ひぬま)のラムサール条約登録を目指して~
--------------------------------------------------------------------------------------------
河川や田んぼの水質調査、涸沼に流れ込む寛政川流域沿いの森林保全、森の畑での耕作、涸沼の伝統まつり「あんばまつり」への協力、または被災地でのイベントなどを行います。
この事業は、私たちのくらしが、自然循環と自然の恵みなどの生態系サービスに支えられていることを、年間を通じた里山での保全活動を通して気づき、参加者自らのライフスタイルを見直し、自然と共にある暮らしの素晴らしさを新たな目でみつめ、汗をかき、楽しみ、里の恵みを堪能しながら、年間を通じて里山保全活動を実施するプロジェクトです。
--------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by fftmk759 | 2014-04-27 11:03 | 「NPO環~WA」里山環境保全活動

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759