がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

祝!!大塚池のコブハクチョウにヒナ2羽が誕生しました。

お母さんコブハクチョウが愛情込めて温めていた卵から2羽ヒナが孵りました。
小さくて・愛らしく・どんなに見ていても飽きない、幸せな表情ですね。
小さなうちは子供と一緒で可愛いものです(笑)。

ところが、巣にあったもう2つの卵が不明とか...(唖然...人の手が!?)

思い出させるのは、数年前にあったコクチョウ親子(子はヒナ)に対するコブハクチョウの嫌がらせというか悪質なイジメ(確かに、毎晩コクチョウの鳴き声が悲壮感漂う感じで、心苦しかった)を見かねた人間が、こともあろうにコブハクチョウに危害を加え、亡き者にしてしまったとか...
散歩している方々に聞いた話しですが、背景やハクチョウ家系(殺められたコブの子供がこのコブだとか)まで皆さん良く知っていますね。
気持ちは判らないでもないですが、大人が石を投げたり・追い払ったりと、ちょっとやり過ぎではないのですか?
ハクチョウを取り巻く環境のなかには、ヒナを狙うカラス・野生のネコ・イヌだっている訳だし。
何もコブハクチョウだけ目の敵にするのは違うような気がするんですよね---っ(決してコブ派ではありません)。

そんなことを散歩しているおばさんと話しながら、ヒナを見つめ・ゆっくりとした時間の経過を楽しみました。
PS.餌やりもそうですが、自然界に人の手を入れることはホドホドにしたいものですね。
b0211028_22184176.jpg
b0211028_2216138.jpg
b0211028_221554100.jpg
b0211028_22153795.jpg

[PR]
by fftmk759 | 2014-05-14 22:18 | 日々の生活

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759