人気ブログランキング |

がんちゃんの部屋

ganntyann.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:はたけづくり( 86 )

この時期は畑の土づくりに夢中になり廻りの観察が疎かになっていましたが、じっくり見渡すとアッという間に成長しています。

■お隣さんとの際に茂ってきた「ミョウガ」はこの1週間でたくさんの葉をつけ始めました。
b0211028_23122074.jpg

■田植えした「コシヒカリ」も根がしっかりと定着し、イネが真っ直ぐに伸び始めています。
 夏休みの自由研究の題材となるようですが...(これ以上は企業秘密です...笑)
 なんとなくいろいろな変化が出始めています...
b0211028_23124057.jpg

■お向かいさんのお庭は、彩り豊かでお花畑のような空間です。
b0211028_23131231.jpg

■こんな可愛らしいお花も並んで咲いています。
b0211028_23132610.jpg

by fftmk759 | 2013-05-21 23:19 | はたけづくり
18日(土)の早朝から夕方までのほぼ1日。
19日(日)早朝からNW(ノルディックウォーキング)に出発するまでの約3時間を使って堆肥・化成肥料の漉き込み、畝を作ってマルチシートの敷設まで、根性で終了させました(苦笑)。
が、体はボロボロで2日間共に子供達より早い就寝時間でした。

■先日、苦土石灰を漉き込んで酸性を弱めた土に、今度は堆肥・化成肥料を同じように漉き込ん
 でいきます。
b0211028_222170.jpg

■丸い粒のようなものが化成肥料(速効性のある肥料)、濃い茶色の粉のようなものが牛の糞を
 乾燥させて作った牛糞堆肥です。ちなみに無臭。
b0211028_2225375.jpg

■この2種類の肥料が土と良く混じり合うよう漉き込んでいきましたが、この小さな畑のなかでも
 サラサラな土と粘性の強い土など違いがあり、結構な重労働になっていきます。
b0211028_2224654.jpg

■今回はしっかりとメジャーで計測し、支柱で目安の印をつけてから鍬を使って畝を作っていきま
 す。
 結果的には、縦・横・間隔共にビシッときまりました。
b0211028_223424.jpg

■マルチシートの敷設まで完了です(6時スタートで9時ごろ終了)。
 ここで休むことなく、常陸海浜公園のNWに向かいました。
b0211028_223622.jpg

by fftmk759 | 2013-05-20 22:03 | はたけづくり
連作障害等の心配をしていましたが、1年ぶりの畑使用のため特に問題もなく、気温の上昇に伴って成長が加速している模様です。

■左から、男爵・メークイーン・キタアカリだったかな?どう区別をつけるのか未だに判りません。
b0211028_21564156.jpg
b0211028_2157222.jpg

■一番花がそろそろ咲きそうな気配ですね。
b0211028_2157054.jpg

by fftmk759 | 2013-05-20 21:57 | はたけづくり
昨日の雷&豪雨が嘘のようなすかっと晴れた朝。
GWもいよいよ最終盤となってきましたが、気がつくと第1農園の夏野菜作りが全く手付かず状態。
これではさすがにまずいと思い、早起きしました。

今日を耕す日に選んだのにはもう一つ理由があり、昨日の雨でこれまで長く放置状態で硬くなっている畑の土が少しは緩んで作業がし易いはずとの読みがありました(というか偶然ですね...雨は)
今回はマグネシウムを含む苦土石灰(くどせっかい)を土に漉き込むことが目的で、これを土中に投入することで夏野菜にあった酸度に畑の土を調整します。
簡単には酸性が強くなった土にマグネシウムを加え中和して、野菜の嫌いな酸性土壌を改良するといったことでしょうか。

ただ、思った以上に時間と労力を費やし、6日も8時からスタートして全面終了したのが16時。
耕運機を使えば、アッという間に終わるような面積ですが(7m×7m)、やはり人力のみだと大変ですね。
この状態で1週間おいて、次週は堆肥を全面に漉き込み、黒いマルチシートを張って苗を植え付けます。
今年はどんな夏野菜を作ろうかな...

疲労感ばかりが残ったGWでした...笑


■5月5日の朝から耕し始めました。
 使用した器具は鍬(くわ)&マンノウです。
b0211028_2043371.jpg

■5月6日の夕方にやっと終了しました。
 これが、また来週に堆肥漉き込みで同じ作業が続くと思うと、ちょっと...
b0211028_19125775.jpg

■第2農園はジャガイモがすくすくと成長しています。
 かなり芽が出て枝がたくさん伸びてきましたので、1~2本立ちに間引きしました。
 これを行うことで、ひとつのジャガイモに養分がたくさんいきわたり大きなジャガイモが出来るはずです。
 逆に、小さな子ジャガが欲しい場合は、間引きしないでたくさんの芽を成長させ、ひとつのジャガイモにいく養分を少なくさせればいいのでしょう(多分...笑)
b0211028_1918011.jpg
b0211028_19181957.jpg


■子供達は奥さまの知り合いからコシヒカリの苗を頂いてプランターでの米作りを始めました。
 今日はその田植えの日でした(水面に大空の雲が反射して見えます)。
b0211028_19235865.jpg

b0211028_19265253.jpg

■昨年は花が咲いても実がならなかったブルーベリー。
 2年目の今年はどうなるか?
b0211028_1927252.jpg

■何も世話を焼かなくても出てきていたミョウガの芽たち。随分広がってきているような...
b0211028_1929876.jpg

by fftmk759 | 2013-05-05 20:43 | はたけづくり

今日の第一農園。

今朝がた畑をのぞきに行くと、早速ジャガイモの葉っぱにテントウムシを発見。
ジャガイモにとって天敵です。
見つけては手で潰しての繰り返しですが、それが無農薬野菜を育てる大変さ。
美味しいもの、体に無害なものを食べるためには、それ相応の対価が必要となるんですね。
今年も虫退治、がんばります。
b0211028_20563192.jpg

by fftmk759 | 2013-04-27 20:55 | はたけづくり
現在、発芽率100%
手前にある「男爵」の成長が一番早い感じです。
b0211028_1551972.jpg
b0211028_1537228.jpg

by fftmk759 | 2013-04-23 15:06 | はたけづくり

今日の第2農園の様子。

ほとんどのジャガイモの芽が出揃ってきました。
日中も20℃以上と野菜の生育に適した気温となってきましたね。
b0211028_20534235.jpg

by fftmk759 | 2013-04-18 20:53 | はたけづくり

じゃがいも発芽中!!

3月24日に植え付けしたジャガイモ(男爵・メークイーン・キタアカリ)が、4月11日に発芽しました。
約2週間強ですね。
30cmの等間隔で植え付けた種イモ上部の土が全て盛り上がっているので、うまく成長しているようです。
よかったよかった。
今週末は第1農園の土を耕し始めないとGWに植え付ける夏野菜の準備が遅くなってしまう---。
ヤバッ!!
b0211028_2040326.jpg

by fftmk759 | 2013-04-11 20:44 | はたけづくり
さあ、今日も昨日に引き続き早起きな朝。
昨日はノルディックウォーキングの定例会、今日はこの適期を逃したら「新じゃが」が食べられなくなってしまうので本日限りの植付日(スーパーで買えるよ!との奥さまの声)。

早速、8時30分よりスタート。

先週、1年間放置しておいた第2農園に堆肥を漉き込み深耕した場所を、もう一度マンノウとクワで耕し、畑の形に成形して、畝を80cm間隔に配置、男爵・メークイーン・きたあかりの種イモを包丁で2~3等分に小分け、畝に30cm間隔に植え付けしてその両側には鶏糞をまく、最後は土を寄せてクワで軽く転圧して終了。

あーっ。文章にすればほんの3行ですが、
ほとんど休憩なしで終わってみれば、12時30分と4時間の苦闘でした。
これでGW開け頃には収穫できるのかな?

新じゃがの素揚げ&フライドポテト&ポテトサラダ&コロッケなどなど今から楽しみな収穫日です(今年は料理もチャレンジしてみよう)。
それまでは、追肥・間引き・土寄せなど手間を掛けて、より良い成長を後押ししていきます。

でも、疲れた---っ。

■畑の形に成形
b0211028_1738137.jpg

■畝(うね)を80cm間隔に配置
b0211028_17382298.jpg

■男爵・メークイーン・きたあかりの種イモを包丁で2~3等分に小分け。
 食べてのお奨めは「きたあかり」
b0211028_1738361.jpg

■畝に30cm間隔に植え付け、その両側に鶏糞をまく
b0211028_17384480.jpg
b0211028_17385134.jpg

■最後は土を寄せてクワで軽く転圧。出来栄えはかなりグッドです。
b0211028_17385888.jpg

by fftmk759 | 2013-03-24 17:39 | はたけづくり
昨年の野菜づくりですが、夏野菜はトマトを中心に大収穫となったのですが、夏の暑さが応えて秋・冬野菜の仕込み作業に精が出ず、11月頃からやっと動きだしを始めました。
ダイコンを中心として芽吹きはしたのですが、昨年の冬は例年より寒く11月下旬から霜が降り始めたため、その後の成長が止まってしまい実ったのは僅かにホウレンソウだけと大惨敗の成果となりました。

やはり野菜は生き物ですので、適期はとっても重要です。

ということで、久々に本業のファーマーを再開することにしました。

■家の前にある第1農園には、頂いたネギを植えこみました。
 ネギの根が入る部分を深堀して、堆肥を敷いたところに1本ずつネギを配置し、埋め戻しました。
b0211028_200514.jpg

■大惨敗した冬野菜もひとつ残らず綺麗に処分して整地しています。
b0211028_201658.jpg
b0211028_201993.jpg

■第2農園は、昨年のジャガイモ収穫以来の畑使用となります。
 本来ジャガイモは2~3年以内の連作を嫌うようですが、強行突破してみましょう。
 鍬で深堀して、堆肥を漉き込む作業を丁寧に行いました。小石も取り除きながら。
 両方の農園仕事でほぼ半日を使いましたので、久々に体が驚いていましたね。
b0211028_2013225.jpg

■ジャガイモの種類は昨年と同じ、男爵・メークイーン・きたあかりの3種類とします。
 いよいよジャガイモ植え付けの本番は来週となります。
b0211028_201359.jpg

by fftmk759 | 2013-03-17 20:01 | はたけづくり

がんちゃんからの情報発信室


by fftmk759